>  >  > 中丸雄一『ベスア』コラボへの期待

中丸雄一、Snow Man・SixTONESとコラボ 「RESCUE」「Real Face」でどんな姿見せる?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日11月28日放送の『ベストアーティスト2017』(日本テレビ系)に、中丸雄一&Snow Man , SixTONESが出演する。

 今回の中丸の出演は、『ベストアーティスト2017』と中丸がレギュラー出演する『シューイチ』(同)内の中丸のコーナー「まじっすか」のコラボレーションとして実現。中丸が“まじっすか”と思うジャニーズJr.を2組選出し、KAT-TUNの名曲を一緒にパフォーマンスする。中丸雄一×Snow Manでは「RESCUE」、中丸雄一×SixTONESでは「Real Face」が披露される。

 昨年の5月1日より充電期間中のKAT-TUN・中丸にとってテレビでの歌唱は久々のこと。中丸がドラマ主演を務めた『マッサージ探偵ジョー』(テレビ東京系)の主題歌「お疲れサンクス」を役柄名義で配信リリースするといった音楽活動の機会もありながら、2008年以来9年ぶりとなる一人舞台『中丸君の楽しい時間2』の上演、『クレヨンしんちゃん』にて本人役の声優に挑戦するなど、活躍の幅を広げた2017年を、KAT-TUNの楽曲披露というかたちで締めくくりに入ることになる。

 Snow ManとSixTONESといえば、舞台『少年たち 〜Born TOMORROW〜』にて主演を務めた実力派グループの2組だ。Snow Manは、深澤辰哉・佐久間大介・渡辺翔太・宮舘涼太・岩本照・阿部亮平の6人組。中でも岩本はA.B.C-Zの塚田僚一とともにスポーツエンターテインメント特番『SASUKE』(TBS系)に挑戦するほどの身体能力を備えている。Snow Manとしては、『滝沢歌舞伎』のような舞台から『ジャニーズ銀座』のようなジャニーズJr.の公演、A.B.C-Zをはじめとする先輩グループのバックダンサーとして活躍しており、抜群のパフォーマンス力を生かしたアクロバットダンスを得意とする。2009年の発売当時、バックに多くのJr.を従え披露されていた「RESCUE」を中丸とSnow Manはどのように表現するのか。また、中丸のヒューマンビートボックスでの見せ場にも期待したい。

 一方のSixTONESは、ジェシー、松村北斗、田中樹が主演を務めた映画『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』が公開されるなど、グループとして確かな勢いを見せている。高音のフェイクが印象的な京本大我と優しい歌を聞かせるジェシー、セクシーな歌声が魅力の松村、ボイスパーカッションで魅せる髙地優吾や本格的なラップを披露する田中、アクロバットもこなす森本慎太郎といった個性豊かな6人が集結。なかでも、田中聖の実弟である田中樹がKAT-TUNのデビューシングル曲「Real Face」のパフォーマンスに参加するというのは感慨深いものがある。オリジナルメンバーのKAT-TUNにも近しいポテンシャルを持つSixTONESと中丸による息のあったステージを楽しむことができるはずだ。

      

「中丸雄一、Snow Man・SixTONESとコラボ 「RESCUE」「Real Face」でどんな姿見せる?」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版