>  >  > 乃木坂46 松村、“ギリギリショット”に挑戦

乃木坂46 松村沙友理、タイロケで“ギリギリショット”に挑戦 「一番人に見せないところじゃない?」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月6日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、「タイに行きたい! 乃木坂工事中『女子旅ツアー』」の模様がオンエアされた。

乃木坂46『いつかできるから今日できる』(通常盤)

 前回に引き続き、高山一実、松村沙友理、桜井玲香がタイの様々なスポットの魅力を紹介するロケへ向かった。まずは三人が、タイで人気のジムでムエタイ・エクササイズを体験。ランニングから始まり、肘打ち、サーキット・トレーニングなど本格的なメニューを行なうと、講師が「あなたたちがタイキックをどうしても受けたいと聞いて、今日はある人を呼んでいます」と紹介し、女子ムエタイのチャンピオンが登場した。タイキックを受けた桜井、松村が「痛い!」と倒れこむ中、高山は余裕の表情だった。

 続いてWバンコクホテル31階のスイートルームを見学し、パンピューリ・オーガニック・スパへ。スタジオで「お尻半分くらいなら見せましょう」と発言していた松村は、桜井、高山にカメラを託して“ギリギリショット”を撮影してもらうことに。お尻は事務所NGだったが、足の裏をマッサージされる松村を見た高山が「こんなにメンバーの足の裏見たことないな、ちゃんと」と発言。これに対し松村は「足の裏って一番人に見せないところじゃない? お尻はもしかしたら(見せる)タイミングがあるかもしれないけど」とコメントした。

 そして三人は最後の晩餐に絶景レストラン「シエロ・スカイ・バー」へ向かった。最上階の“46階”で、松村が「ご飯食べる時さ、マジの他愛のない話してるよね」と言うと、高山は「昨日ホテル帰ってからさ、こんなの喋ったら良かったなとか色々考えたの。『コレだ!』って思ったけど今忘れちゃってる」と言いつつ「何回も来てるのにさ、また来たいって思う。すぐ」とタイへの愛を語った。そして東京ドーム公演について桜井は「私たち『楽しみ』とはまたちょっと違うじゃん」と発言し、松村は「私結構怖くなってきてる、今」と不安げな表情に。

      

「乃木坂46 松村沙友理、タイロケで“ギリギリショット”に挑戦 「一番人に見せないところじゃない?」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版