>  >  > 稲垣・草なぎ・香取がSNSで大人気

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾、『72時間ホンネテレビ』でSNS本格スタート 続々トレンド入り

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演する特別番組『稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』(AbemaTV)が、11月2日21時よりスタートした。番組が開始して半日余り。3人が歌う番組テーマソング「72」、「新しい地図」の新事実、SNSの本格スタートなど、トレンドを更新し続けている。

 まず、ファンを歓喜させたのがテーマソング「72」。稲垣、草なぎ、香取が歌うサビのハーモニーは爽やかで、久々に聞く3人の歌声には安心感がある。そして、ファンに向けられた歌詞。特に<ずっとずっとこんな風に遊び続けよう/きみが喜んでくれるのがいちばん嬉しいから>というフレーズは、どんな時も彼らを応援し続けてきたファンへの恩返しとこれからを想像させる歌詞だ。

 さらに、「SNSを発信して3日間世界トレンド1位を獲ってほしい」という番組からのテーマに答え、ついに3人のSNSが本格始動。それぞれのTwitterアカウントに加え、香取はインスタグラマー、草なぎはYouTuber、稲垣はブロガーとして投稿をスタートさせた。オープニングにコメントを送った矢沢永吉をバックに香取はスリーショットをInstagramに初投稿。「いいね!」の数は、28万にも達している。稲垣も「ブログ始めました。」というタイトルでブロガーの道をスタートさせ、草なぎも短時間の動画を自身の公式チャンネルに随時アップしている。草なぎは、放送開始前にヒカキン、はじめしゃちょー、フィッシャーズのトップユーチューバー3組の動画にゲストとして登場し、ファンを驚かせた。「新しい別の窓。略してアベマ」というタイトルで、「72」とは別の新曲をギター弾き語りをしており、放送中にさらなる楽曲が披露される可能性もある。

『72時間ホンネテレビ』より

 生放送中も、3人は世界トレンド1位を獲るためTwitterを更新し続けている。フォロワー、RT数、いいね数と凄まじい数字を叩き出しているが、草なぎがファンからのリプライをいいねをし返すという行動が、ファンを喜ばせている。その数は、実に2000いいね。Twitter一つにとっても、三者三様の色が出ている。その成果もあってか、「#ホンネテレビ」がまずはトレンド日本1位を達成した。

      

「稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾、『72時間ホンネテレビ』でSNS本格スタート 続々トレンド入り」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版