>  >  > 『いたジャン』土曜昼に移動で新企画

JUMP 有岡&中島、再現VTRで主演と監督に? 『いただきハイジャンプ』土曜昼に移動で新企画

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hey! Say! JUMP初の単独冠レギュラー番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ)が、今秋より水曜深夜から土曜昼に放送時間を移動。枠移動後初の放送となる10月7日放送では、新企画「まぶたに浮かぶヒストリー」に有岡大貴と中島裕翔が挑戦する。

「まぶたに浮かぶヒストリー」より

 「まぶたに浮かぶヒストリー」は、両親がどうしても新婦に伝えたい思いをJUMPのメンバーが再現VTRとして表現し、実際に結婚式に流すという企画。有岡と中島は、今回の依頼人の再現VTRを制作するにあたり、お互いの役割をクジで決定。結果、有岡が主演でお父さん役、中島が監督を務めることに。再現VTRではあるものの、『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』での好演が記憶に新しい有岡にとっては初の単独主演作、これまで数々の話題作に出演してきた俳優・中島にとっては初の監督作となる。

 細かいセリフや芝居を話し合いで決めながら、再現VTRを制作する2人。どんなことにでも直向きに向き合う中島は「人生にかかわるところだから、とにかく真面目にやらなきゃ」と細部までこだわり、予定していた終了時間を大幅に越えるなか、撮影に臨んだという。いつも謙虚に、そして誰より真摯に物事に取り組む有岡は、新婦の両親の気持ちに思いをはせ、芝居で家族に寄り添おうとする。「間違いなく僕の代表作になるんじゃないかな。確かな手応えを感じております」と、有岡は撮影終了時に笑顔で感想を述べたとのこと。

 なお、同企画以外にも、枠移動とともに新企画が続々スタート。Hey! Say! JUMPが一人の平成生まれの男子として、これまでにない等身大の姿で視聴者に向き合い、一大事を解決し笑顔にしていく、ハートウォーミングな企画を予定している。

チーフプロデューサー:三浦淳(フジテレビ第二制作室)コメント

2014年に初めて単発として放送してから3年。Hey! Say! JUMPのメンバーと一緒にバラエティー界のいただきを取る番組に育てていきたい、という目標は当初から変わらず、メンバーには深夜とは思えないような過酷で体当たりのロケに挑戦してもらってきました。数々の収録を通して感じたのは、JUMPは関わった人をとにかく元気に、笑顔にするということ。そして、自分のためだけではなく誰かのために、こんなに必死になれるアイドルはそういないのではないか、ということ。だからこそ、土曜昼に放送時間を移動するなら、そんなJUMPの魅力が発揮されるような、ハートウォーミングな企画を多く放送していこうと思いました。初回は有岡さんの一生懸命さ、中島さんの真面目さに、視聴者の皆さんも温かい気持ちになれる内容となっています。いただきを目指して、これからさらに力強く走っていきます。ぜひ応援の程、よろしくお願いします!

■番組概要
『いただきハイジャンプ』
10月7日〜毎週土曜午後2時放送

<出演者>
MC:Hey! Say! JUMP

<スタッフ>
演出:三宅佑治
総合演出:疋田雅一
プロデューサー:宮崎鉄平、中村倫久、岡村恭子
チーフプロデューサー:三浦淳

<制作>
フジテレビ第二制作室

番組オフィシャルサイト

※Hey! Say! JUMPの「a」はセンチュリーゴシックが正式表記

「JUMP 有岡&中島、再現VTRで主演と監督に? 『いただきハイジャンプ』土曜昼に移動で新企画」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版