>  >  > 嵐 櫻井翔、“泣きの日”に共感できない理由

嵐 櫻井翔、有村架純の“泣きの日”エピソードに共感できない理由は?「僕は人間的に欠如してるんで」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 嵐の櫻井翔と有吉弘行がMCを務めるバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)。9月28日放送では、ゲストに有村架純、鈴木亮平、藤田ニコルを迎え「国民的スターたちの秘密大公開SP!」が放送された。

 番組では連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合)で主演を務める有村の知られざる闇の私生活が明らかに。半月に一度は“泣きの日”を作るという有村に、「(朝ドラ)大変だった?」と櫻井が質問すると、有村は「正直大変でした。台本に追われる日々なので。で土日もほとんど別の仕事してたので」と本音を吐露。

 続いて櫻井は「次の日撮影の時とかって、(泣くと)目がバコってならない?」と尋ねると、有村は「(泣く)時間帯をちゃんと計算して……」と明かし、大好きなMr.Childrenの曲を聴いたり、映画『アルマゲドン』のラストシーンを観るなどして泣いていると語った。これに対し同じ映画を観ても泣けないという櫻井は「僕は人間的に欠如してるんで」と言い、嵐の番組に催眠術師が来た際に泣かせてもらおうとしたエピソードを披露。櫻井は「催眠術かけてもらったら後ろにいる大野(智)と相葉(雅紀)にかかっちゃって。泣けないですね〜」と発言し、スタジオの笑いを誘った。

 さらに有村が隠し続けてきたという日記帳を公開。『THE 夜会』で初公開してくれたことに対し、櫻井が「涙が出てきそうです」と言うと、有吉は「カラッカラじゃねえか」とすかさずツッコミを入れた。さらに櫻井は「13時〜16時夜会、17時〜19時取材」と日記に書いていると明かすと、有吉から「それスケジュール」と指摘され、櫻井は「(人として)何か足りないんだよな〜」と首を傾げた。

      

「嵐 櫻井翔、有村架純の“泣きの日”エピソードに共感できない理由は?「僕は人間的に欠如してるんで」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版