>  >  > コバソロ、カバー曲はなぜ人気?

音楽系YouTuber・コバソロのカバー曲はなぜ人気? ネット時代に適合したマルチな才能に迫る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、『これくしょん』のアルバムジャケットは、漫画家・イラストレーターの窪之内英策が担当。窪之内は、コバソロ同様若い女性からの支持が厚く、最近では、彼がキャラクターデザインを手がける日清カップヌードルのCM「HUNGRY DAYS」シリーズ(『魔女の宅急便』や『アルプスの少女ハイジ』)も話題だ。コバソロと窪之内はファン層が近似していることもあってか、楽曲の醸し出す軽やかな雰囲気と、イラストの淡く柔らかな色合いの世界観がほどよく調和しているように感じられる。

 コバソロの活動背景からは、現代性が色濃く浮かび上がってくる。YouTubeを駆使し、これまで一般的だった同人的な演奏動画とは一線を画すセンスのある動画スタイルを打ち出したことで、ライトなネットユーザーの取り込みに成功したのだ。今回はカバーアルバムの1枚目ということもあり、聴く人を選ばないポピュラリティを持った楽曲で構成されていたが、今後は気鋭のクリエイターとのコラボレーションや、新時代をゆくプロモーションにも注目して活動を追いたい。

■まにょ
ライター(元ミージシャン)。1989年、東京生まれ。早大文学部美術史コース卒。インストガールズバンド「虚弱。」でドラムを担当し、2012年には1stアルバムで全国デビュー。現在はカルチャー系ライターとして、各所で執筆中。好物はガンアクションアニメ。Twitter

コバソロ『これくしょん』

■リリース情報
『これくしょん』
発売中
初回盤(CD+DVD)¥3,200(+税)
通常盤(CDのみ)¥2,500(+税)

<収録曲>
M.1 君に届け(コバソロ&竹内美宥(AKB48))
M.2 明日はきっといい日になる(コバソロ&えみい)
M.3 ひまわりの約束(コバソロ&春茶) 
M.4 糸(コバソロ&安果音)
M.5 ヒカリノアトリエ(コバソロ&MICO)
M.6 シルエット(コバソロ&MICO)
M.7 好きだ。(コバソロ&えみい)
M.8 奏(かなで)(コバソロ&安果音)
M.9 3月9日(コバソロ&竹内美宥(AKB48))
M.10 スパークル(movie ver.)(Covered by コバソロ&春茶)
※通常盤のみ「BONUS TRACK」が収録

<DVD収録内容>※初回盤のみ
01. ひまわりの約束(コバソロ&春茶)Music Video
02. ヒカリノアトリエ(Covered by コバソロ&MICO)Music Video
03. 好きだ。(コバソロ&えみい)Music Video
04. 奏(かなで)(コバソロ&安果音)Music Video
05. 3月9日(コバソロ&竹内美宥(AKB48))Music Video

      

「音楽系YouTuber・コバソロのカバー曲はなぜ人気? ネット時代に適合したマルチな才能に迫る」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版