>  >  > Tiaraが進むシンガーとしての“第2ステージ”

Tiaraが進むシンガーとしての“第2ステージ” 復帰作で見せたさまざまな愛のかたちとは

関連タグ
Tiara
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シンガーのTiaraが、自身6枚目となるオリジナルアルバム『あいすること』をリリース。2014年に発表した『Something Four』から丸3年の時を経て、久々に音楽シーンに復帰を果たした。これまで、同年代の女性の共感を呼ぶ “恋愛”や“友情”をモチーフにした楽曲で支持を集めてきたTiaraだが、本作ではより大きな“愛”というテーマで全11曲をパッケージ。タイトル通り、さまざまな愛に向き合う女性たちの姿を鮮やかに浮かび上がらせている。

 ケツメイシ、Spontaniaなどのコーラスとして経験を積み、2009年にメジャーデビューしたTiara。切なく透き通った歌声と、等身大のリアルな恋模様を綴った歌詞が幅広い層の女性の心をつかみ、一躍人気シンガーの仲間入りを果たした。デビューシングルの表題曲「さよならをキミに…feat.Spontania」は2011年下半期時点で累計300万DLを突破するロングヒットを記録。その後もコンスタントに楽曲を発表する一方で、カバーアルバムの制作にも意欲的に取り組んできた。

 私生活では2014年に一般男性と入籍。翌年には出産も経験し、新たなライフステージへ。そんなプライベートの変化は彼女自身の音楽性や表現にも少なからず影響を与えたようで、本作のリリースに合わせて発表したコメントの中では、休業した3年間を振り返りこう語っている。

「これまでの人生の中で一番エキサイティングで神秘的な毎日でした。母親になった事で生活も価値観も180度変わりましたが、新しい愛の存在を知り得た事で、これまでよりもより強く、深く、新鮮な気持ちで歌う事が出来たんじゃないかなと実感しています」

 本作はまさに“新生・Tiara”ともいうべきスタンスで作り上げた記念碑的な作品と言っても過言ではない。

 例えばリード曲の「あなたとめぐる季節の中で」は、ピアノとストリングスが絡み合うミドルテンポのバラード。いつ訪れるかわからない愛する人との最期の時まで後悔せずに生きていきたいという強いメッセージが胸を打つ。中でも〈確かなものなんてどこにもないけれど あなたと結んだこの絆 信じ続けるから〉という一節は象徴的だ。かつてままならない恋に涙していた女の子は、今や「信じる」という武器を手に愛を貫こうとする決意に満ちた女性となって再びわたしたちの前に立ち現れたかのようにも思えてくる。Tiaraの内面的な変化がここに結実している。

 また、アルバムタイトルを冠した「あいすること」では、作詞のみならず作曲も行う。〈あなたにあったあの日から 世界が全て 変わってしまった(中略)これが“愛すること”なんだと 生まれて初めて 知りました〉と愛娘への想いを晴れやかに歌い上げる。母になった喜び、守る者ができた幸福感は今の彼女のリアルそのものでもある。

 一方で、盟友AZU 、片桐舞子 (MAY’S)とともにハッピーなR&Bに乗せて歌う「My Girl Friends」では気の置けない女友達の大切さを、これまで自分を支えてきた音楽への感謝は小田和正の名曲「たしかなこと」をカバーすることで表現した。想いの強さや対象は違っても、ここで歌われているのは一貫して「あいすること」。歌うことに改めて向き合った時、真っ先に浮かんだ“愛”をストレートに出し切ったことで、作品自体の強度も格段に増したように思う。

 年齢を重ね、環境が変わる中では聞き手はもとより、アーティスト自身にもさまざまな変化が訪れるもの。何年たっても変わらない。そんなブレない姿勢はもちろん素晴らしくはあるが、そのときどきの自分をありのままに伝えていくこともまたアーティストの表現の魅力である。切なく初々しく恋愛の機微をすくい取っていた“新世代の恋の伝道師”から、信じる強さと母性を得て大いなる愛を歌うシンガーへ。必然とも言える進化は今後どのような楽曲を私たちに届けてくれるのだろうか。

 Tiaraの“第2ステージ”はここからはじまる。

■渡部あきこ
編集者/フリーライター。映画、アニメ、漫画、ゲーム、音楽などカルチャー全般から旅、日本酒、伝統文化まで幅広く執筆。福島県在住。

Tiara、6th ALBUM「あいすること」ダイジェスト映像
『あいすること』

■リリース情報
『あいすること』
発売:2017年9月20日
価格:¥2,778(税抜)
〈収録曲〉
1. あなたとめぐる季節の中で
(TBS系「オー!!マイ神様!!」9月度エンディングテーマ
テレビ東京系「流派-R since 2001」9月度エンディングレコメンド曲)
2. Innocence 〜許されない恋〜
3. 東京の空
4. さようならも言えないまま
5. New Love 〜Interlude〜
6. あいすること
7. 陽炎
8. #happyholiday
9. My Girl Friends / Tiara × AZU × 片桐舞子 (MAY’S)
10. One Way Love
11. たしかなこと

■インストアライブ情報
『Tiara「あいすること」発売記念ミニライブ&サイン会』
【日時】2017年9月23日(土)16:00~ 
【場所】流山おおたかの森 S.C 本館1F 正面入口(ケヤキ前)広場
【内容】ミニライブ&サイン会
イベント詳細

■関連リンク
Tiara 「My Girl Friends」Tiara × AZU × 片桐舞子 (MAY’S) MUSIC VIDEO
Tiara「あなたとめぐる季節の中で」MUSIC VIDEO
TiaraオフィシャルWEB

「Tiaraが進むシンガーとしての“第2ステージ” 復帰作で見せたさまざまな愛のかたちとは」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版