>  >  > 小沢健二、新作でセカオワとコラボ

小沢健二、新曲「フクロウの声が聞こえる」でSEKAI NO OWARIとコラボレーション

関連タグ
小沢健二
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小沢健二が、9月6日にリリースするシングル『フクロウの声が聞こえる』の表題曲でSEKAI NO OWARIとコラボレーションしていることを発表した。

渋谷マルイの壁面広告

 今回のコラボレーションは、9月1日から渋谷マルイ壁面に掲載された大型広告にて解禁された。小沢健二が他アーティストとのコラボレーション楽曲を発表するのは、スチャダラパーとの「今夜はブギー・バック」(1994年)以来約23年ぶりとなる。きっかけは小沢が「フクロウの声が聞こえる」を書いている頃、ニューヨークで両者が度々会っており、自然に小沢から「一緒に録音しない?」と声を掛け、それにSEKAI NO OWARIが快諾したことから始まったという。

 同シングルは、今年2月に発表した『流動体について』以来半年ぶりの新作。ジャケットは、フクロウのイラストが描かれたデザインであり、『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』『ナンバーファイブ 吾』などで知られる漫画家・松本大洋が手がけている。

■関連情報
映像で伝える「フクロウの声が聞こえる」

“小沢健二とSEKAI NO OWARI 『フクロウの声が聞こえる』短篇 Ozawa Kenji & Sekai No Owari “I hear an Owl” Short “と呼ばれる4幕の短篇。
「チョコレートのスープ」の謎に迫る、セット、料理、 衣装にも注目して欲しい。
小沢健二とSEKAI NO OWARI、普段なかなか知りえないような話、ここでしか知りえない内容など凝縮された貴重な話がふんだんに展開されている。

動画はこちら

小沢健二『フクロウの声が聞こえる』

■リリース情報
『フクロウの声が聞こえる』
発売:9月6日(水)
価格:¥1,200(税抜)

<収録内容>
・フクロウの声が聞こえる
・シナモン(都市と家庭)
・フクロウの声が聞こえる instrumental
・シナモン(都市と家庭) instrumental

ユニバーサルミュージックオフィシャルHP

小沢健二オフィシャルHP

「小沢健二、新曲「フクロウの声が聞こえる」でSEKAI NO OWARIとコラボレーション」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版