>  >  > 欅坂 織田奈那が考えた“ズッキュンセリフ”

欅坂46 織田奈那が考案した“ズッキュンセリフ”とは? 守屋茜「変態感がいいなと思いました」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月22日放送の『KEYABINGO!3』(日本テレビ)で、「女子のハートを撃ちぬけ! イケボでズッキュンセリフ」の模様がオンエアされた。

 今回は欅坂46のメンバーが考えた、女子がときめく甘いセリフを人気声優・梶裕貴がアテレコし、そのセリフを「ズッキュン」か「う〜ん……」で判定。スタジオに梶が登場すると、小池美波は「好きな声優さんなのですごく嬉しい」と本気で照れた表情に。梶は「僕も(欅坂46の)楽曲とかダウンロードして聴かせていただいて……」と発言し、平手友梨奈が「ありがとうございます」と微笑んだ。

欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』(通常盤)

 最初のテーマは「放課後の教室で爽やかなイケメンに言ってもらいたいセリフ」。齋藤冬優花が考案したのは、重そうな荷物を持つ女子に対し「好きな子の荷物を持つのが男の仕事だろ?」というもの。しかしスタジオの評価は低く、3ズッキュンだった。続いて長沢菜々香は、元気のない女子に対する「俺はお前の笑ってる顔の方が好きだよ」というセリフを考案。結果は9ズッキュンで、長沢は「これをアラームにします」と嬉しそうな表情を見せた。

 2ndテーマは「ドライブデート終わりに年上イケメンに言ってもらいたいセリフ」。まずは小池が考えた「あのさ……まだお前のこと帰したくない」というセリフが披露された。結果は5ズッキュンで、渡邉理佐は「なに? って思いました」と冷静にコメント。続いて石森虹花が考案したセリフは「虹花が行きたいとこだったら連れていってあげるから。どこでもいつでも、ね?」で、「ね?」のクセが強いと判断され、結果は5ズッキュンと振るわなかった。

 3rdテーマは「ショッピングデート中に弟系イケメンに言ってもらいたいセリフ」。「ずっと弟が欲しかった」という菅井友香が考案したのは、「いつも可愛いけど、友香お姉さんってこんなにキレイだったんだね」。菅井は満足気だったが結果はまさかの0ズッキュンで、志田愛佳は「“友香お姉さん”って……考えた友香がすごいなって」と微妙な表情を見せた。続いて織田奈那が発案した「奈那ちゃんだけで十分だよ! 服なんていらない!!」という衝撃のセリフが披露されると、スタジオから「いるわ」と総ツッコミ。しかし守屋茜は「変態感がいいなと思いました」と評価し、結果は1ズッキュンとなった。

 最後のテーマは「カラオケデートでチャラ系イケメンに言ってもらいたいセリフ」。佐藤詩織が考えた「今度会うときはもうちょっと真面目になってるからさ」というセリフが披露され、13ズッキュンと高得点をマーク。続いて志田は「2人で抜け出そ?」というストレートなセリフで14ズッキュンを獲得し、見事優勝。志田が考えたセリフに対し、米谷奈々未は「基本チャラい人が好きなんで」と嬉しそうな表情を見せた。

      

「欅坂46 織田奈那が考案した“ズッキュンセリフ”とは? 守屋茜「変態感がいいなと思いました」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版