>  >  > “GLAYの日”お台場ライブレポ

GLAY、お台場のフリーライブで伝えた“ファンへの感謝” 新旧織り交ぜた楽曲披露で1万人熱狂

関連タグ
GLAY
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月31日の「GLAYの日」に、GLAYが青海南臨時駐車場 J区画にてフリーライブ『GLAY 14th Album発売記念「TOKYO SUMMERDELICS」』を開催した。同公演はこの日の午前10時に発表されたにも関わらず、炎天下に1万人の観客が集まり、大いに盛り上がりを見せた。

 観客の手拍子に出迎えられ、メンバーが登場。猛暑の中メンバーを待ちわびていた客席に、TERUが「ありがとねー!」と叫び、最新アルバム『SUMMERDELICS』収録の「the other end of the globe」へ。「行くぜー!」とTERUが客席を煽ると、会場中がさらに熱気に包まれた。続いてJIRO作曲の「Scoop」ではHISASHIが飛び跳ねるようにギターを弾き、ハンドマイクでTERUがステージを所狭しと動き回るなど、メンバーもヒートアップしている様子が伺えた。

TERU

 MCではTERUが、18年前に同じく野外である幕張メッセ駐車場特設ステージにて開催し、20万人の観客を集めた『GLAY EXPO ’99 SURVIVAL』を振り返り「またこうして出来るとは」と感慨深げに語った。そして「色褪せることなく、たくさんのGLAYファン、音楽ファンのみんなから愛を注いでもらって成長した曲」(TERU)とコメントし、当時も演奏したという「HOWEVER」へ。

 じっくりと聴き入るような雰囲気から一転し、観客との定番のやりとりを楽しむ「彼女の“Modern…”」を披露すると、GLAYの新たなサマーアンセムとも言える「微熱Ⓐgirlサマー」、そしてTERUが「この曲で暑い夏を乗り越えてほしい」と語り、「XYZ」へ。TERUが「愛してるぜ、みんなー!」と叫び、本編は終了した。

 アンコールではJIROが汗だくの観客に20万人ライブと今回のフリーライブを重ね合わせ、「良い思い出になると思うんで」と笑顔を見せる。そして「今日来てくれたみんなに感謝の気持ちを込めて、それとこれからもこういう思いで一緒に生きていきましょう」(TERU)と「生きてく強さ」を歌唱。サビでは大合唱が起き、全7曲の濃厚なフリーライブが終了した。

 9月からはアリーナツアー『GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS”』をスタートさせるGLAY。MCでの「心の準備をしておいて」(TERU)という言葉通り、ツアーでのパフォーマンスがさらに期待できる公演だった。

(取材・文=村上夏菜)

■セットリスト
『GLAY 14th Album発売記念「TOKYO SUMMERDELICS」』
7月31日(月)青海南臨時駐車場J区画
M1.the other end of the globe
M2.Scoop
M3.HOWEVER
M4.彼女の“Modern…”
M5.微熱(A)girlサマー
M6.XYZ
EN1.生きてく強さ

GLAY『SUMMERDELICS』全曲メドレー
GLAY『SUMMERDELICS』通常盤

■リリース情報
『SUMMERDELICS』
発売:7月12日(水)
価格:【CD only盤】¥3,000(本体)+税
【CD+2DVD盤】¥5,000(本体)+税
【5CD+3Blu-ray+グッズ盤 (G-DIRECT限定Special Edition)】¥22,963(本体)+税
※初回生産限定豪華BOX仕様。GLAY Official Store G-DIRECTでの販売。

<CD収録曲>
1.シン・ゾンビ(Written & Composed by HISASHI)
2.微熱Ⓐgirlサマー(Written & Composed by HISASHI)
コンタクト専門店アイシティ 夏のキャンペーンCMソング
3.XYZ(Writte n & Composed by TAKURO)
Red Bull Air Race Chiba 2017テーマソング
4.超音速デスティニー(Written & Composed by HISASHI)
テレビアニメ「クロムクロ」第2クールオープニングテーマ
5.ロングラン(Written & Composed by TAKURO)
北海道マラソンオフィシャルソング
6.the other end of the globe(Written by TERU/TAKURO Composed by TERU)
MBS/TBSドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」主題歌
7.デストピア(Written & Composed by HISASHI)
テレビアニメ「クロムクロ」第1クールオープニングテーマ
8.HEROES(Written & Composed by TERU)
テレビ東京系アニメ『ダイヤのA -SECOND SEASON-』オープニングテーマ
テレビ神奈川 第97回全国高等学校野球選手権神奈川大会中継テーマソング
9.SUMMERDELICS(Written by TAKURO Composed by JIRO)
10.空が青空であるために(Written & Composed by TERU)
テレビ東京系アニメ「ダイヤのA -SECOND SEASON-」オープニングテーマ
11.Scoop(Written by TAKURO Composed by JIRO)
テレビ朝日系「お願いランキング」1月度エンディングテーマ
12.聖者のいない町(Written & Composed by TAKURO)
13.Supernova Express 2017(Written & Composed by TAKURO)
JR北海道・北海道新幹線開業イメージソング
14.lifetime(Written & Composed by JIRO)

■ツアー情報
『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』
9月23日(土・祝)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月24日(日)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(土)大阪城ホール
10月1日(日)大阪城ホール
10月7日(土)宮城/セキスイハイムスーパーアリーナ
10月8日(日)宮城/セキスイハイムスーパーアリーナ
10月21日(土)広島グリーンアリーナ
10月22日(日)広島グリーンアリーナ
10月25日(水)東京/日本武道館
10月27日(金)東京/日本武道館
10月28日(土)東京/日本武道館
11月3日(金・祝)北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月4日(土)北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月11日(土)神奈川/横浜アリーナ
11月12日(日)神奈川/横浜アリーナ
11月15日(水)大阪城ホール
11月16日(木)大阪城ホール
11月25日(土)マリンメッセ福岡
11月26日(日)マリンメッセ福岡
12月9日(土)さいたまスーパーアリーナ
12月10日(日)さいたまスーパーアリーナ
12月16日(土)愛知/日本ガイシホール
12月17日(日)愛知/日本ガイシホール
2018年3月台湾・台北アリーナ
アリーナツアー特設サイト
※公演詳細&チケット発売情報は特設サイトで随時更新。

『GLAY TAKURO Solo Project 2nd Tour“Journey without a map 2017”』
11月21日(火)大阪・Zepp Namba 開場18:30/開演19:00 
11月30日(木)新潟・新潟LOTS  開場18:30/開演19:00
12月11日(月)東京・Zepp Tokyo 開場18:30/開演19:00
12月18日(月)愛知・Zepp Nagoya  開場18:30/開演19:00
12月21日(木)北海道・函館・金森ホール 開場17:30/開演18:00
12月27日(水)神奈川・Motion Blue yokohama <1st Stage> 開場16:00/開演17:15、<2nd Stage> 開場19:00/開演20:15
12月28日(木)神奈川・Motion Blue yokohama <1st Stage> 開場15:00/開演16:15、<2nd Stage> 開場18:00/開演19:15
ツアー詳細はこちら

GLAYオフィシャルサイト

「GLAY、お台場のフリーライブで伝えた“ファンへの感謝” 新旧織り交ぜた楽曲披露で1万人熱狂」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版