>  >  > HYDE、ドリカムの関係に切り込む

VAMPS HYDE、ドリカム中村正人と吉田美和の関係に切り込む 「嫌いなんじゃないですか?」

関連タグ
DREAMS COME TRUE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月15日に『LIVE MONSTER LIVE』(日本テレビ系)が放送された。

『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』

 “深く濃い”音楽番組として愛された中村正人(DREAMS COME TRUE)がMCを務める『LIVE MONSTER』が、ライブイベントで2年ぶりに復活。DREAMS COME TRUE、VAMPS、GENERATIONS from EXILE TRIBE、WANIMAのライブの模様がオンエアされた。

 ライブのほかにも、ミュージシャン同士の音楽対談が実現。ドリカムのライブにも参加したWANIMAの3人について、印象は思っていたよりもシャイであったと中村が語る。その理由をKENTAは、「ドリカムが大好きだったんですよ。ずっと小さい頃から聴いて育って、リハーサルで本当はいつも通り『WANIMAでーす!』って行きたかったのに、緊張して1ミリも自分たちの良さを出せずに。3人で反省会をして、2日くらい寝込んだ」と冗談半分に緊張の裏側を明かした。

 GENERATIONSを前にした中村は、「ちょっと自慢なんですけど、HIROくんとは長くてですね」という前置きから、「HIROくんがZOOの時代から。いろんなメディアとかではドリカムのバックダンサーみたいな言い方されてますけど、たまたま僕らが音楽番組でZOOと一緒になった時に、『中村さん! 一緒にやりましょうよ!』ってことになって。1995年の『ワンダーランド』(『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND』)で一緒にやるというコンセプトで(共演していた)」とドリカムとHIROのこれまでの関係を語った。

      

「VAMPS HYDE、ドリカム中村正人と吉田美和の関係に切り込む 「嫌いなんじゃないですか?」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版