>  >  > デリコ“温故知新”なソングライティング

アルバム『LOVE YOUR LOVE』レビュー

LOVE PSYCHDELICOは“普遍性と新しさ”を同時に奏でる 温故知新のソングライティングを読む

関連タグ
LOVE PSYCHEDELICO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LOVE PSYCHEDELICO「C’mon, it’s my life」(Short ver.)

 一方、サウンドに関しては、時代に即した音作りを施している。先ほど引用した「渋谷の街を歩いている普通の女の子にも届けたい」というコメントからもわかるように、常に2人は“いまの人たちに届けるためには、どんな音が必要か?”という意識を持っているし、だからこそLOVE PSYCHDELICOはレイドバックした存在ではなく、新しい手触りを持ったロックミュージックとして受け入れられてきたのだ。その音像は時期によって異なるが、サウンドメイクにおける最初のピークとも言えるのが2015年にリリースされたベストアルバム『LOVE PSYCHDELICO THE BEST I』『LOVE PSYCHEDELICO THE BEST II』だったと思う。リマスタリングは、ジミ・ヘンドリックス、ビーチ・ボーイズ、グレイトフルデッドの作品などを手がけた巨匠ジョー・ガストワート。すべての楽曲データをアナログ・テープに落とし、細かいやりとりをしながら制作された2作のベスト盤のサウンドは、普遍性と新しさを兼ね備えたLOVE PSYCHDELICOの特性を表していた。

 ニューアルバム『LOVE YOUR LOVE』では、レコーディングからリマスタリングに到るすべての工程をほぼ2人だけで行っている。その意図についてはインタビューを参照してほしいが、この方法を実現できたもっとも大きな理由は、プライベートスタジオ<GOLDEN GRAPEFRUIT RECORDING STUDIO>での作業の充実。約10年前に設立されたこのスタジオ、当初は“好きなときに音を出せるように”という目的だったいうが、現在ではほぼすべてのレコーディングをこの場所で行っている。そのなかで獲得した録音テクニック、理想の音を生み出すセンスの集大成が『LOVE YOUR LOVE』のサウンドだと言えるだろう。

LOVE PSYCHEDELICO「Might Fall In Love」(Short ver.)

 そして言うまでもなく、すべての軸になっているのはKUMI、NAOKIのパートナーシップだ。ルーツミュージック、活動のスタイル、伝えたいメッセージ、実現したいサウンドなどを深いところで共有しながら、それを自分たちの音楽に結びつけていく。そんな2人の関係性こそがLOVE PSYCHDELICOの本質であり、それは『LOVE YOUR LOVE』においてさらに強く発揮されている印象を受ける。自分たちの価値観をしっかり守りながら、心はいつもオープン。『LOVE YOUR LOVE』から伝わってくるイメージは、KUMI、NAOKIの実像と直結していると思う。

■森朋之
音楽ライター。J-POPを中心に幅広いジャンルでインタビュー、執筆を行っている。主な寄稿先に『Real Sound』『音楽ナタリー』『オリコン』『Mikiki』など。

LOVE PSYCHEDELICO『LOVE YOUR LOVE』

■リリース情報
LOVE PSYCHEDELICO『LOVE YOUR LOVE』
2017年7月5日(水)発売
初回限定盤(2CD)¥3,500+tax
通常盤(CD)¥3,000+tax

<収録楽曲>
・DISC -1-
1. Might Fall In Love
2. Feel My Desire
3. Birdie
4. This Moment
5. 1 2 3
6. Good Times, Bad Times
7. You’ll Find Out
8. Rain Parade
9. Beautiful Lie
10. C’mon, It’s My Life(Album Mix)
11. Love Is All Around
12. Place Of Love
13. No Wonder

・DISC -2- ※初回限定盤のみ付属
1. 1 2 3(Demo Acoustic Version)
2. Love Is All Around(Demo Acoustic Version)
3. Birdie(Demo Acoustic Version)
4. Place Of Love(Demo Acoustic Version)

配信:iTunes Storeほか主要配信サイトで同日ダウンロード配信開始。dヒッツほかラジオ型定額制聴き放題サービスでも楽曲配信開始。

■イベント情報
「LOVE PSYCHEDELICO SPECIAL TALK EVENT(TOWER RECORDS ver)」
2017年8月19日(土)時間未定(都内某所)

「LOVE PSYCHEDELICO SPECIAL TALK EVENT(TSUTAYA RECORDS ver)」
2017年8月20日(日)時間未定(都内某所)

<参加方法>
・LOVE PSYCHEDELICO SPECIAL TALK EVENT(TOWER RECORDS ver)
タワーレコード全国各店/タワーレコードオンラインにて対象商品を購入で、先着で専用応募ハガキを配布。応募者の中から抽選で50組・100名を招待。イベントとは別に、“LOVE PSYCHEDELICOオリジナルミニバッグ”が抽選で当たるプレゼントコースも選択可。応募詳細については、専用応募ハガキにて確認。

・LOVE PSYCHEDELICO SPECIAL TALK EVENT(TSUTAYA RECORDS ver)
TSUTAYA RECORDS 全国各店/TSUTAYA オンラインショッピングにて対象商品を購入で、先着で専用応募ハガキを配布。応募者の中から抽選で50組・100名を招待。イベントとは別に、“LOVE PSYCHEDELICOオリジナルミニバッグ”が抽選で当たるプレゼントコースも選択可。応募詳細については、専用応募ハガキにて確認。

<対象店>TSUTAYA RECORDS全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングは予約分のみ対象。

■ツアー情報
『LOVE PSYCHEDELICO Live Tour 2017 LOVE YOUR LOVE』
9月1日(金)LiveHouse 浜松窓枠
9月9日(土)仙台Rensa
9月10日(日)Zepp DiverCity (TOKYO)
9月24日(日)Zepp Namba
10月1日(日)札幌PENNY LANE 24
10月6日(金)高松オリーブホール
10月13日(金)Zepp Nagoya
10月14日(土)広島CLUB QUATTRO
10月27日(金)新潟LOTS
11月10日(金)福岡DRUM LOGOS
11月17日(金)金沢EIGHT HALL
11月24日(金)中野サンプラザ

■イベント情報
『Reborn-Art Festival 2017 x ap bank fes』
7月29日(土)国営みちのく杜の湖畔公園(宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254)

『FUJI ROCK FESTIVAL’17』
7月30日(日)湯沢町苗場スキー場

『オハラ☆ブレイク ’17夏』※Premium Acoustic Set
8月5日(土)猪苗代湖畔 天神浜

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』
8月6日(日)国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

LOVE PSYCHEDELICO SPECIAL SITE

      

「LOVE PSYCHDELICOは“普遍性と新しさ”を同時に奏でる 温故知新のソングライティングを読む」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版