>  > Matt Cabが振り返る日本文化からの影響

「Nujabesの音楽がなければ日本に来ていない」 Matt Cabが振り返る、日本の文化から受けた影響

関連タグ
R&B
シンガーソングライター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「20歳で日本に来た時、生まれ変わったような感覚を覚えました」

ーー今回のベストには、新録曲としてアニメ『ユーリ!!! on ICE』で使用された「Still Alive」(梅林太郎 featuring MATT CAB & WISE)も収録されています。suger meさんが作詞を、梅林太郎さんが作曲、ハヤシベトモノリさんが編曲を手がけたものですね。

Matt:自分のキャリアの中でも他の楽曲と全然違うポジションの曲なので、自分から入れたいとお願いしました。トラックも大好きです。「Still Alive」が放送されるまでには少し時間がかかりましたが、いざ放送されたらすごく盛り上がって。それくらい素晴らしいアニメだったし、個人的にもアニメが大好きなので、参加できて嬉しいです。WISE君は前にアルバムに参加させてもらったり、昔から仲良しで。いつかゲストで参加してくれた人たちと一緒にフェスがやれたらいいなと思ってます。

ーーアニメが好きということでしたが、どんなきっかけでハマったのでしょうか。

Matt:『ドラゴンボール』が好きだったのと、年上の従兄弟から『北斗の拳』を教えてもらったことがきっかけですね。大学生になってからは伝統的な日本の文化とヒップホップをマッシュアップした『サムライチャンプルー』にインスパイアされました。このアニメでNujabesさんの作る楽曲が大好きになって、毎日聴いていました。

ーーそんなNujabesさんの「Luv(sic)pt2」をサンプリングした「Searching For You」も今作には収録されていますね。MattさんがNujabesさんの音楽に惹かれた理由も聞かせてください。

Matt:Nujabesさんの音楽からは、はっきりとした“色”を感じるんです。彼の音楽がなければ日本に来ていないかもしれないし、「Searching For You」は感謝の気持ちを込めて作りました。初めてこのプロジェクトを聞いたときは、驚きすぎて時間が止まった感じがしました。レコードでリリースしたのはこの曲だけなので、自分のキャリアのなかでも大事な一作です。

ーー現在は防弾少年団やw-inds.などへ楽曲提供もしていますよね。提供曲とMatt Cab名義の楽曲は、どのような違いがあると思いますか?

Matt:人に曲を作るときは自然とその人のキャラクターなどの行動や気持ちを想像して、入り込んだ状態になってから曲を書くことが多いです。なので自分としては、普段見せていない顔を見せることができるので、楽しみながら制作をすることが多いですね。

ーーご自身を客観的に見た時、Matt Cabらしさはどう映りますか。

Matt:僕のようなポジションのアーティストは珍しいと思います。魂も脳もアメリカと日本のデュアルみたいになっていて。世界のユニークな見方もできたり。20歳で日本に来た時、生まれ変わったような感覚を覚えましたから。

ーーこのベストアルバムは、mattさんのキャリアにおける大きなマイルストーンとなると思うのですが、今後はどのように活動していく予定でしょうか。

Matt:もっと自由にいろんなカバーをしてみたいですね。洋楽だけではなく、日本の楽曲をより日本っぽくアレンジしてみたり、いろいろ試していきたいです。あと、バンドも組んでみたいです。

ーーバンド、ですか?

Matt:そうです。なんならMatt Cabという名前と全然関係ないものでもいいかなと思っています。「Our Dream」はバンドでレコーディングをしたのですが、その時にも「やっぱりバンドっていいなー」と思って。ライブでは今までソロの方が多いのですが、やはりバンドがいないと魂の重ね合わせはできないし、グルーヴが生まれない。歌にグルーヴを出したり、ステージでのプレッシャーを分け合ったりしたいという意味でも、バンドを組んでみたいなと思っています。

(取材・文=中村拓海)

20170210 matt jacket.jpg

『HIStory』

■リリース情報
『HIStory』
発売日:4月12日(水)
価格:¥2,500(税込)

<収録内容>
1.The One
2.If It’s Not Me
3.ONE LOVE
4.Touch The Sky feat. VERBAL(m-flo)
5.Love Story
6.AM11:00
7.BAD BOY
8.家族になろうよ
9.STAND BY ME feat. CREAM
10.Call Your Name feat. SWAY (English Ver)
11.To You feat. MACO
12.Last Forever feat. Che’Nelle
13.Come Back (English Ver)
14.Searching For You
15.Friends
16.Still Alive feat. WISE
17.Our Dream
18.Only One <iTunes Bonus Track>
19.Sunday Morning <iTunes Bonus Track>
20.Love, Need and Want You <iTunes Bonus Track>

マット・キャブ オフィシャル HP
マット・キャブ YouTubeチャンネル
マット・キャブ Twitter

      
  • 2

「「Nujabesの音楽がなければ日本に来ていない」 Matt Cabが振り返る、日本の文化から受けた影響」のページです。R&Bシンガーソングライターの最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版