>  > LADYBABY、2人の関係性の変化

2ndシングル『Pelo』インタビュー

The Idol Formerly Known As LADYBABYが明かす“関係性の変化”「2人でしか2人を守れない」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今回のシングルは、2人の色を出せてるんじゃないかなと思います」(金子理江)

170501_rie.jpeg金子理江

ーーもう一つのカップリング曲「Easter Bunny」はイースター(復活祭)をモチーフにした曲ですよね。

金子:イースターバニーはイースター・エッグを運んで来るウサギのことなんですけど。新体制になって復活したうちらとかけてるところがあると思います。これも只野さんが作詞で。〈復活できる何度でも〉っていう詞があったり。希望の曲です。

ーー「破壊と創造」について書かれた曲ですよね。聴どころは?

金子:〈つかみたい ちょっぴりぶち壊したい ゆるしたい ゆるされたい 伝えたい〉という歌詞が好きです。全部好きだけどね。

黒宮:やっぱ最初のAメロじゃない? 〈復活できる 何度でも 春のように そう、イースターのように 破壊なくして 創造もない 殻を破り また生まれかわる〉。

金子:うちらの気持ちを書いてくれてるよね。

ーー破壊したいという気持ちは強い?

金子:なんか常識に囚われたくないっていうのはありますよね。常識って、人によって違うじゃないですか? それを押し付ける人がたくさんいるから。

ーーこれまでの曲は日本のカルチャーを前面に押し出したものなかりでしたが、今作はそこまで和を押し出してないですよね。

金子:確かに日本文化の発信からは遠いですよね(笑)。

黒宮:もうネタも尽きちゃったのかな(笑)。

金子:でも考えたんだけど、MVは団地(表参道の青山北町団地)で撮影したよね。日本の家ってラビットハウスって言われてるじゃないですか。だから日本の象徴的に団地を使ったのかなって思った。

ーーなるほど。

金子:今回のシングルは、うちらを前面に出してるというか。1stの時はメジャーデビューということで、新体制で真っ白なイメージだったんですけど、今回は2人の色を出せてるんじゃないかなと思います。いい曲が詰まってます。このCDを出せて良かったです。

充電なんか終わりだよ【Full ver.】“Easter Bunny / イースターバニー” The Idol Formerly Known As LADYBABY

「海外に行って、パスポート破ったフリした写真撮って、事務所の人に送る(笑)」(金子理江)

ーー「ライブを見ないで何も言わないで欲しい」とさきほど仰ってましたが、2人にとってライブは大きいものですか?

金子:だって同じ場所に来て一緒に何かを共有することって、普通に考えたらありえないじゃないですか。うちらが芸能人じゃなかったら、同じ場所に集まって何かするって、ないと思うし。よーく考えたら、会いに行けるってこと自体、すごいことですよね。何かのきっかけでうちらを見つけてその場に来るっていう巡り合わせもすごいことだし。うちらのために言葉だけじゃなくて、実際に労力を費やしてライブ会場に来てくれると、嬉しいです。「気持ちに応えなきゃ!」ってなる。今の時代、曲だけ聴くのって簡単じゃないですか。YouTubeにMVもあるし。でもライブに行くっていうのは大変だし、海外から来てくれる人もいるし。そういう風に考えたら、ライブは大事だなって思います。

ーー黒宮さんはどうですか?

黒宮:同じです。

金子:2人が思うことは同じです。

黒宮:りえが思うことは、全部れいも思ってます。

金子:ライブでしか生きれない。LADYBABYは。

ーー自分がお客さんとしてアーティストのライブに行くときも、同じような感情を想像しますか?

金子:うん、何か求めてるよね。無の感情で行かないよね。

黒宮:同じ空気を吸いたいとか、ただただ会いたいとか。

金子:そう思えるってなかなかないし。

黒宮:思ってても行動に移すのって難しい。

金子:だいたいみんな口先だけだから。「会いに行くね」より「会えたね」の方が嬉しい。

ーー今後の目標を聞かせて下さい。

黒宮:2人でずっとやっていく。目標を決めずに。

金子:でも夏フェスには出たい。

ーーサマソニとか?

金子:それは無理でしょう!

黒宮:でも出たい!

ーー単純に2人でやりたことはありますか?

黒宮:海外に行きたいよね。日本に疲れちゃった。あったかいとこに行きたい。

金子:ハワイに行きたい。で、パスポート破ったフリした写真撮って、事務所の人に送って。

黒宮:もう辞めますって言って、音信不通になって。

金子:でも実際はパスポートは破ってなくて、バレないように日本に帰る(笑)。

ーーびっくりされるでしょうね(笑)。

金子:先のことはわからないけど。でも変わらず、ずっと同じで、2人でやっていきたいです。

(取材・文=岡島紳士)

■リリース情報
『Pelo』
発売:2017年4月12日
初回限定盤(CD+DVD):¥1,667(税抜)
〈収録内容〉
CD
1.Pelo
2.LADY BABY BLUE
3.Pelo -off vocal ver.-
4.LADY BABY BLUE -off vocal ver.-
DVD
「Pelo」Music Video+特典映像「東名阪ツアー密着映像」

通常盤(CD):¥1,111(税抜)
〈収録内容〉
CD
1.Pelo
2.LADY BABY BLUE
3.Easter Bunny
4.Pelo -off vocal ver.-
5.LADY BABY BLUE -off vocal ver.-
6.Easter Bunny -off vocal ver.-

■オフィシャルサイト
http://ladybaby-fc.com/

「The Idol Formerly Known As LADYBABYが明かす“関係性の変化”「2人でしか2人を守れない」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版