>  >  > 指原、山本の総選挙不出馬の理由明かす

指原莉乃、山本彩の総選挙不出馬の理由語る 「別に私と戦うのに逃げたわけじゃない」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 後藤は納得したように「逆に指原と戦うんだっていう行動なのかもしれんな」と言い、「指原はV3に向かっていく、TVも躍進してる、くそー! と。私が戦えるところはどこだ、1人で歌う事や。だから逆にあいつらは戦う事を選んでるのかも……」と説明した。指原は「別に私と戦うのに逃げたわけじゃない」と言い、「だから今回はまゆゆ(渡辺麻友)とか(松井)珠理奈とか(宮脇)咲良とか1位候補なのかな」と総選挙についてコメントした。

 後藤は「正直に言うで」と前置きし、「敵おらんやん」とV3を狙う指原に指摘。指原は「まゆゆも最後なんです」と返すと、後藤は「いやお前の方が(世間に)届いてるなぁ」と語った。「でも総選挙は実際、世間の声なんて関係ない」と冷静な指原に、後藤は「1位争いは激化はしてんねんな?」と納得。さらに“最後の総選挙”へのファンの反応について指原は、「変わった人が多い。余生を楽しむために指原を応援してる。だから総選挙出て欲しいって人が多いですね。(他に)お金使う場所が無いから」と発言し、「濃い。死ぬほど濃いカルピスみたいな人たちしかいないんで。みんな熱心に応援してくれてますね」と表現し、笑いを誘った。

 VTRでは「東京五輪で金メダルの獲得が期待されるスポーツに挑戦」の模様をオンエア。次回は、「懐かしのレコードを調査! 昭和の歌謡曲を学べ!」を放送予定だ。

(文=向原康太)

      

「指原莉乃、山本彩の総選挙不出馬の理由語る 「別に私と戦うのに逃げたわけじゃない」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版