>  >  > 過渡期迎えたAKBはどこへ向かう?

AKB48 木﨑ゆりあも卒業発表……過渡期迎えたグループはどこへ向かう?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 山本彩は自身のエッセイ『すべての理由』の中で、「AKB48と姉妹グループそれぞれを、一旦切り離してみたらどうか」と自身の考えを表している。現在、AKB48のシングル選抜は、ほか姉妹グループを入れた「AKB48グループ」で構成されている。全てを一緒にしている現在の体制は、それぞれのグループの個性をなくしているのではないか、というのが山本の考えだ。小嶋の卒業公演の夜に放送される『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)には、出演メンバーに指原を迎え、秋元康の登場も仄めかされている。放送では、AKB48グループの今後を徹底討論する上に、「絶対に何かが起こるスペシャル」と題されている。相次ぐメンバーの卒業で崩壊しかけているチームBの新キャプテンの任命という課題もあるが、それ以上にこの日はAKB48グループにとって重大なことが確実に起こるだろう。果たして、AKB48に再び風は吹くのか。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

※記事初出時、一部情報に誤りがございました。訂正してお詫びいたします。

      

「AKB48 木﨑ゆりあも卒業発表……過渡期迎えたグループはどこへ向かう?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版