>  >  > 指原莉乃、給料制のギャラ事情を明かす

指原莉乃の近況報告にフット後藤「あっちもこっちも軽い女やで」 給料制のギャラ事情も明らかに

関連タグ
HKT48のおでかけ!
JPOP
アイドル
グループ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月17日、HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)が放送された。

 冒頭で指原は「私今年の夏からAKB48の新しい姉妹グループSTU48っていうのに兼任することになったんです」と後藤に報告。後藤が「お前なんぼやんねん! あっちもこっちも軽い女やで」とツッコみを入れると、指原は「違う違う!」と否定した。その後、指原は「私は九州から初めて西日本を攻めていく」と意気込みを語り、HKT48、STU48、アイドルのプロデュースと3つを担当することを再度説明。後藤はもう一度「軽っ!」と反応し、対して指原は「そんな感覚じゃない! キティちゃんみたいにいろんな人とコラボしてる感覚」と答えて笑いをとった。

 後藤から他にも兼任メンバーがいるのか聞かれた指原は「村重(杏奈)とかせっかく山口県出身なのでどうにかしてあげたいなと思ったんですけど、どうやら声かかんなかった」とコメント。すかさず後藤が「粒立てて言うたるな。思っとるわあいつ」とツッコみを入れて笑いをとり、指原は「やっぱ人気の子が選ばれるみたいです」と説明した。

 また、後藤は指原に「忙しくなるな」と話しかけると、指原は「まぁまぁ、来年のお給料が上がるなら」と自信満々の表情に。後藤は「上がりっぱなしではないですかあなた」とおだてると、指原が「アイドルのプロデュースの方は別途ではもらってないです。トータルで含めて給料制なので」と説明を始めた。後藤は「AKBのグループからいただく、太田プロからいただくと。元々決まってる額があって、それが頑張り次第で膨らんでいく? そりゃ膨らんでいくでしょ」とコメント。最初は「そんなことない」と謙遜していた指原だったが、「プロデュースが始まってアイドル売れちゃったらわからない」とまんざらでもない発言も。だがその後に「私、それ(アイドルのプロデュース)はもう本気でやりたいので何年計画で進めたい」と語った。後藤は「いきなりポーンって売れる方が嫌なんや?」と尋ねると、指原は「そんな訳ないって分かってるんでちょっとずつ大きくしたい。それで将来頑張ってくれたらいいなって思います」と述べた。

 一連の仕事の説明を終え、指原は後藤へ「楽しみにしててください」と伝えた。すると後藤は「お前がいろいろやるやんか、そうすることによってこの番組の入りがどんどん早なってくる。それ本当やめてくれ。そっちの方朝せえ!」と不満を漏らし、笑いを起こした。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版