>  >  > ビバラ、第6弾出演者発表

『VIVA LA ROCK 2017』第6弾出演者発表 ブルエン、ベボベ、Ken Yokoyamaら11組追加に

関連タグ
Base Ball Bear
Ken Yokoyama
MOROHA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『VIVA LA ROCK 2017』が、第6弾出演アーティスト11組を発表した。

 今回新たに追加されたのは、5月3日にGetting Better(片平実/神啓文/斎藤雄)、BLUE ENCOUNT、Base Ball Bear、Lenny code fiction、5月4日にDADARAY、DJピエール中野(凛として時雨)、DJやついいちろう(エレキコミック)、5月5日にKen Yokoyama、DJダイノジ、爆弾ジョニー、MOROHA。これで現時点で計70組が出演することとなった。

 また、au スマートパス・うたパスとのコラボによる『VIVA LA ROCK 2017 前夜祭』にリーガルリリーとDJライブキッズあるある中の人が、音楽メディア・SPICEとのコラボによる『VIVA LA ROCK 2017 決起会!meets スガフェス!』に大木伸夫(ACIDMAN)、スガ シカオが出演する。なお屋外フリーイベント『VIVA LA GARDEN』は、4月28日から5月7日までの10日間のロングランで開催するとのこと。

 そして、初の公式アプリ『VIVA LA ROCK 2017 app powered by LiveFans』の配信もスタート。ライブの見どころ、アーティストの特徴を解説する動画「VIVA LA TV」や、イベントの魅力を伝えるティザー映像を配信するという。さらに現在、『TOKYO LOUD』(TOKYO FM)内では『VIVA LA ROCKERS!』をオンエア中だ。Getting Betterによる 『VIVA LA ROCK 2017』応援パーティーも予定されている。

鹿野 淳(VIVA LA ROCK プロデューサー) コメント

そもそも音楽フェスとは何なのだろう? というテーマをそろそろ音楽フェス自体が考えるべきだと思い、2014年からVIVA LA ROCKは始まりました。様々な音楽が一堂に集まる場所、素晴らしい音楽自体を色々なみんなで祝福する場所、自分が知らない、もしくはまだ好きになっていない音楽を見つける場所、自分が大好きなアーティストが毎年出演する中で綴るストーリーを確認し感動する場所、時代を映し出す場所、最新のレジャーランド−–。様々なニーズが集まる場所として音楽フェスは今もニーズを持ち続け、そして今年もフェスは増えようとしています。
その中でビバラは「埼玉県内の音楽マーケットを活性化させる」「ロックミュージックの今を示す」ということに尽力してきましたが、「もっと音楽を見つけよう」、「音楽フェスがメディアであること、つまり様々な人が集まって様々な意識が交流する場所であること」というテーマにも、今まで以上に挑戦するフェスでありたいと今年、強く思いました。
今回3日間のラインアップがそれぞれジャンル的にくっきり分かれて見えるというお声をよく頂きます。実際にそういう部分を強く出すことにしました。その理由は、好きなジャンルやバンドだけを見にきて欲しいわけではありません。むしろ逆です。今、シーンにはこういう素晴らしい流れ、新しい可能性が光っていて、そこにはこんなに素晴らしいアーティストがいて、こういう楽曲を歌い鳴らしている。その気持ちや気分もフェスでしっかりと味わってもらいたいという気持ちを強く持って行ったものです。このフェスの夢は、このフェスに来たことで音楽が好きになったという人をひとりでも多く増やすことです。その想いはどのアーティストやバンドも持っていると思うし、そういうアーティスト達が集まってライヴをしてくれる場所がビバラです。今回の11組の追加発表を合わせ、今年も70組の素晴らしいアーティストの出演が決まり、発表させてもらいました。本当にラッキーなフェスです。しかもまだ、あと少しの出演アーティストの発表が残っています。次はいよいよ最終出演アーティスト発表、そしてタイムテーブルを公開します!

音楽フェスができることの可能性も、今まで以上に模索しています。
音楽配信サイトとのコラボレートで「VIVA LA ROCK 前夜祭」を開催することになりました。今回2組もの追加アーティストを発表することができました。
埼玉県内在住のロックを目指す20代未満の人たちに向けたオーディション「ティーネイジサイタマ」の締め切りは3月31日。もうすぐです!
ビバラ開催前にフェスや音楽を色々語り合おうというオフ会「VIVA LA ROCK決起会!」には、「スガフェス!」を開催するスガ シカオと11月に「SAITAMA ROCK FESTIVAL“SAI”」を開催するACIDMANの大木伸夫が登場してトークを繰り広げてくれます。
ビバラの飲食エリアでもあり、ガーデンステージという楽しいステージもあるし、子供や家族連れの方々が1日遊べる施設でもある屋外イベント「VIVA LA GARDEN」も今年はGW中、10日間のロング開催を行います。そして遂に念願のビバラ初の公式アプリができました。アプリからもビバラや様々なことが楽しめるよう、発信していこうと思います。
開催初日の5月3日まで、あと約50日となりました。最高の音楽とパフォーマンスに恥じないロック天国をギリギリまで準備し続けますので、今年もビバラをよろしくお願いします!

20170314-viva7.jpgGetting Better(片平実/神啓文/斎藤雄) 20170314-viva2.jpgBLUE ENCOUNT 20170314-viva1.jpgBase Ball Bear 20170314-viva9.jpgLenny code fiction 20170314-viva3.jpgDADARAY 20170314-viva6.jpgDJピエール中野(凛として時雨) 20170314-viva4.jpgDJやついいちろう(エレキコミック) 20170314-viva8.jpgKen Yokoyama 20170314-viva5.jpgDJダイノジ 20170314-viva11.jpg爆弾ジョニー 20170314-viva10.jpgMOROHA

『VIVA LA ROCK 2017』
公演日:2017年5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝)
会場名:さいたまスーパーアリーナ
開場/開演/終演:9:00/10:30/20:30(予定)
出演アーティスト (50音順):
5月3日(水・祝) 出演アーティスト
アルカラ / THE ORAL CIGARETTES / KANA-BOON / KEYTALK / クリープハイプ / Getting Better(片平実/神啓文/斎藤雄)(NEW!) /go!go!vanillas / SHISHAMO / SiM / SUPER BEAVER / パノラマパナマタウン / 04 Limited Sazabys / BRADIO / BLUE ENCOUNT(NEW!) / フレデリック / Base Ball Bear(NEW!) / PELICAN FANCLUB / ポルカドットスティングレイ /yonige / LAMP IN TERREN / LEGO BIG MORL / Lenny code fiction(NEW!) ..and more!!

5月4日(木・祝) 出演アーティスト
雨のパレード / Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / Gotch & The Good New Times / サカナクション / Suchmos / シンリズム / 水曜日のカンパネラ / SKY-HI / 菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet) / SPECIAL OTHERS / cero / DADARAY(NEW!) / D.A.N. / DJピエール中野(凛として時雨)(NEW!) / DJやついいちろう(エレキコミック)(NEW!) DENIMS / 東京スカパラダイスオーケストラ / VIVA LA J-ROCK ANTHEMS / フレンズ / THE BAWDIES / ぼくのりりっくのぼうよみ / yahyel / UNISON SQUARE GARDEN / lovefilm ..and more!!

5月5日(金・祝) 出演アーティスト
Ivy to Fraudulent Game / ACIDMAN / 175R / UVERworld / 打首獄門同好会 / Age Factory / ENTH / Ken Yokoyama(NEW!) / G-FREAK FACTORY / DJダイノジ(NEW!) / 10-FEET / Dragon Ash / NUBO / 爆弾ジョニー(NEW!)
the band apart / BIGMAMA / HEY-SMITH / Bentham / My Hair is Bad / MONOEYES / MOROHA(NEW!) / ヤバイTシャツ屋さん / ROTTENGRAFFTY / LONGMAN ..and more!!

主催:(株)FACT/(株)ディスクガレージ
企画・制作:(株)FACT/(株)ディスクガレージ/さいたまスーパーアリーナ
特別協力:SVOLME/イープラス/ファミリーマート
後援:埼玉県/さいたま市/テレ玉/FM NACK5

【チケットキャンセルサービスについて】
チケットキャンセルサービス:『VIVA LA ROCK 2017』では「イープラスのスマチケ(スマートフォン端末による電子チケット)をクレジットカードでの決済で購入した方のみ」、下記の条件にてチケットの払い戻しを承るサービスを実施。

キャンセルサービスの対象となるチケットの購入方法
・イープラスの電子チケットサービス「スマチケ」利用者。
・クレジットカード(クレジットカードと同様に使えるプリペイドカード含む)決済限定。
対象となる券種:4日通し券、3日通し券、前2日通し券(5月3日、5月4日)、後2日通し券(5月4日、5月5日)、1日券
対象となるチケット購入期間:2017年4月18日(火)18時までの購入分
注意
・キャンセルの申請期間によって所定のキャンセル料(下記参照)が必要になりますので、同意いただける方のみ手続きください。
・キャンセル料は、申請時にイープラス会員に登録されているクレジットカード(クレジットカードと同様に使えるプリペイドカード含む)で決済。
・さいたま限定超先行受付、もしくは紙チケット購入の方、『KICK OFF VIVA!!! 2017』はサービス対象外。
・万一イープラス会員登録のクレジットカードで、キャンセル料の決済ができなかった場合、チケットのキャンセルは不可。

決済ができないケース
<クレジットカードの場合>有効期限切れ、利用限度額オーバーなど。
<プリペイドカードの場合>デポジットの残高不足など。
キャンセルサービス申請期間とキャンセル料
<1次>
申請期間:3月15日(水)12:00〜3月28日(火)18:00
キャンセル確認:4月1日(土)13時〜  キャンセル料:1枚あたり500円
<2次>
申請期間:4月5日(水)12:00〜4月11日(火)18:00
キャンセル確認:4月15日(土)13:00〜  キャンセル料:1枚あたり1,000円
<3次>
申請期間:4月12日(水)12:00〜4月18日(火)18:00
キャンセル確認:4月22日(土)13:00〜  キャンセル料:1枚あたり1,500円

申請方法、返金方法などの詳細はこちら

オフィシャルグッズ事前販売詳細はこちら

20170314-au2.jpgCreepy Nuts(R-指定&DJ松永) 20170314-au1.jpgBRADIO 20170314-au4.jpgフレンズ 20170314-au5.jpgリーガルリリー 20170314-au3.jpgDJライブキッズあるある中の人

■イベント情報
『VIVA LA GARDEN 』
開催日:4月28日(金)16時〜5月7日(日)まで
会場:けやきひろば(埼玉県さいたま市中央区新都心10)
入場無料、荒天中止

『auスマートパス・うたパス presents「VIVA LA ROCK 2017 前夜祭」』
日時:5月2日(火)、開場18:00 / 開演19:00 / 終演22:00(予定)
会場:さいたまスーパーアリーナ CAVE STAGE
出演:Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / BRADIO / フレンズ / リーガルリリー(NEW!) / DJライブキッズあるある中の人(NEW!)

25歳以下の「auスマートパスプレミアム」・「うたパス」会員1,200名様を前夜祭へ招待。
<チケットの応募方法>
「うたパス」聴き放題会員はこちら(スマートフォンのみ)
auスマートパスプレミアム会員はこちら(スマートフォンのみ)
応募期間:3月16日(木) 10:00 ~ 3月23日(木) 12:00
応募条件:「うたパス」聴き放題会員(au IDでの入会者)、かつ、応募時に25歳以下であること。もしくは、auスマートパスプレミアム会員、かつ、応募時に25歳以下であること。
前夜祭への応募詳細はこちら

『SPICE presents「VIVA LA ROCK 2017 決起会!meets スガフェス!」 supported by eplus LIVING ROOM CAFE&DINING』
日時:4月13日(木) 開場 18:30 / 開演 19:00(終了 21:30予定)
会場:渋谷・eplus LIVING ROOM CAFE&DINING
出演:アーティストゲスト:大木伸夫(ACIDMAN)、スガ シカオ
VIVA LA ROCK:鹿野淳(FACT) / 河津知典(DISK GARAGE)
チケット:イープラス
参加費:¥4,000(税込・軽食&ドリンク飲み放題付き)
※チケットの受け取りは“スマチケ”限定。
※未成年者の場合アルコールの提供は不可。
※身分証明書の確認をさせていただく場合あり。
※席は自由席。
スマートフォン限定サービス「スマチケ」について()
詳細はこちら

『Getting Better Presents「VIVA LA ROCK PARTY」』
詳細はこちら

20170314-spice1.jpg大木伸夫(ACIDMAN) 20170314-spice2.jpgスガ シカオ

『ALL NIGHT VIVA!』
チケット:ALL NIGHT VIVA!入場券(5月3日、5月4日、5月5日):各日22:00〜7:00 ¥3,000(共有エリア、女性エリア)
スマチケ
紙チケ
詳しくはこちら

『ティーネイジサイタマ』
応募資格:
・『VIVA LA ROCK2017』開催時にメンバー全員が19歳以下の埼玉県在住であること。
・4月23日(日)のライヴパフォーマンス最終選考および、5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝)のいずれかの日程でVIVA LA ROCK2017内CAVE STAGEでのライヴ出演が可能であること。
・バンドでもソロでもユニットでも、スタイルは自由。自分がロックだと思うものを鳴らしたりパフォーマンスする、埼玉のキッズのためのオーディション。
応募方法:
(1)HPでエントリーシートをダウンロード
(2)エントリーシートに必要事項を記入
(3)エントリーシート、音源データ、歌詞をメール or 封書で送付

応募に必要なもの:
エントリーシート:公式HPよりダウンロードし、必要事項を記入。
音源:CD-Rなどの音源でも、自作のミュージックビデオや、ライヴ映像をYouTubeへアップロードしたものでも可。オリジナル曲、カバー曲は不問。
歌詞:オリジナル音源の場合、歌詞の送付は必須。カバー曲の場合は不要。

ライヴハウス予選会日程
4月5日(水) 北浦和KYARA
4月6日(木) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3
※応募方法など詳細は各ライヴハウスへ問い合わせのこと。

北浦和KYARAlivekyara@livehouse-kyara.com/担当:安藤)
HEAVEN’S ROCK & さいたま新都心 VJ-3(担当:道古)

選考スケジュール:
デモ音源受付期間:2016年12月12日(月)〜2017年3月31日(金)まで
ライヴパフォーマンス選考:2017年4月23日(日)@さいたまスーパーアリーナ内TOIRO
※優勝者は、『VIVA LA ROCK 2017』開催日の5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝)のいずれかの日程で、『VIVA LA ROCK 2017』内、CAVE STAGEにてパフォーマンス

『オトミセ』
参加者募集:オフィシャルサイトよりエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入の上、メールか郵送で送付。
参加者応募受付:2017年4月14日(金)まで

20170314-app.jpg『VIVA LA ROCK 2017 app powered by LiveFans』

 

■アプリ情報
『VIVA LA ROCK 2017 app powered by LiveFans』
提供開始日:3月14日(火)
対応OS:iOS8.0以降、Android4.0以降
価格:無料
ダウンロード:iOS
Android

■番組情報
TOKYO FM『TOKYO LOUD』
VIVA LA ROCK応援コーナー『VIVA LA ROCKERS!』
放送日時:毎週木曜20:00〜21:15 放送「TOKYO LOUD」内 DJ大抜卓人

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter
オフィシャルFacebook
『VIVA LA TV』YouTube公式チャンネル
『TOKYO LOUD』オフィシャルサイト

「『VIVA LA ROCK 2017』第6弾出演者発表 ブルエン、ベボベ、Ken Yokoyamaら11組追加に」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版