>  >  > “協会認定”のアーティスト「記念日」

乃木坂46、KREVA、JUJU、ドリカムも……“記念日協会”が認定したアーティストの「記念日」を探る

関連タグ
KREVA
ナオト・インティライミ
JUJU
乃木坂46
DREAMS COME TRUE
ABBA
JPOP
ROCK
グループ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 EXILE THE SECONDにちなんだ記念日「EXILE THE SECOND DAY」が、一般社団法人 日本記念日協会に認定された。EXILE THE SECONDはユニット名に「SECOND」があることから、「2」が3つ並ぶ2月22日を記念日に選んだのだという。

 日本記念日協会では以前からある記念日に加え、団体、企業、個人を問わず申請のあった新たな記念日の登録と認定を実施。認定された記念日は、機関誌『月刊・記念日情報』に掲載されている。

 実は、このようなアーティスト名を冠した記念日は数多く存在する。EXILE THE SECONDのような“語呂合わせ”記念日として挙げられるのは、9月8日「クレバの日(908DAY)」(KREVA)、7月10日「ナオトの日」(ナオト・インティライミ)、10月10日「JUJUの日」などだ。彼らはそれぞれの記念日に合わせ、スペシャルな企画を用意している。例えばKREVAの活動を見てみると、主催イベント『908 Festival』やワンマンライブ開催、新譜リリース。ナオト・インティライミはノープランワンマンライブ『ナオトの日』、JUJUは『JUJU苑』はじめスペシャルライブを行なうなど、各アーティストが工夫を凝らし、ファンとともに過ごす記念日を盛り上げている。

 また、「EXILE THE SECOND DAY」と同日の2月22日は乃木坂46のCDデビューを記念した「乃木坂46の日」でもある。乃木坂46は毎年、2月22日にデビューを記念したライブを開催。メンバーにとってもファンにとっても、思い入れの深い日だ。さらに、2016年には7月7日「ドリカムの日」(DREAMS COME TRUE)も認定された。バンドの代表曲の一つに「7月7日、晴れ」があることと、バンド名が意味する「夢が叶う」=七夕という理由から7月7日が選ばれた。2016年は記念日に合わせてアルバム『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』を発売しており、2017年以降にもなにか動きを見せてくれるのでは、とつい期待してしまう。

 海外アーティストに注目すると、4月6日「アバの日」(ABBA)、4月22日「カーペンターズの日」(CARPENTERS)などが認定されている。それぞれの理由として一般社団法人 日本記念日協会HPによれば、ABBAは「1974年4月6日にイギリスのブライトンで行われたユーロヴィジョン・ソング・コンテストで『恋のウォータールー』で優勝したことから」、CARPENTERSは「カーペンターズがメジャー契約を交わし、正式にカーペンターズのグループ名で活動を開始した1969年4月22日から」だという。ABBAはデビューアルバム『リング・リング』『恋のウォータールー』のデラックスエディション、CARPENTERSは『カーペンターズ 40/40 ~ベスト・セレクション』など日本独自の企画アルバムを記念日にあわせてリリース。このように、現在活動していないアーティストも記念日を機に新たな動きを見せ、ファンを喜ばせている。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版