>  >  > HKT48矢吹から指原への不満とは?

HKT48 矢吹奈子、指原莉乃への不満を明かす「着替えの時にセクシーなパンツを見せびらかす」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の2月10日放送分で、「福岡に移住した地方出身7名が家族への思い・不安を告白」の模様がオンエアされた。

 冒頭では後藤が指原の体調不良で収録が別日に変更になったことに触れ、「ひょっとしたら妊娠?」と突っ込むと、指原は「妊娠してる可能性はございません」ときっぱり。その後、話題は後藤の引越しに。後藤がタクシーに乗った際、「あれ? 後藤さん引っ越されました? 後藤さんが住んでいるほんの近所にある人が住んでまして。その人と後藤さんができてるんじゃないかとタクシー業界で広まった」と言われたという、恐怖のエピソードを話し、「ある人」の正体が大林素子だったことも明かした。

 続いて指原がこれまでに7回引っ越したことを話し、「ファミリー向けの家しか住まない」と発言。一方後藤は、「(階が)高い所には絶対に住まない」とこだわりを明かし、その理由としてエレベーターが来るのが遅いことをあげた。さらに「汐留さん(テレビ局)全然来えへんやん! 山手線より来えへん!」と不満気な様子。そして、お互いの家賃の話へ。後藤の家賃を聞いた指原は驚きを隠せない様子で、「正直ビックリしてます」と一言。指原の家賃を聞いた後藤も「エーー!」と叫び、「俺24の時、窓際が結露だらけで床カビだらけ(の部屋だった)。大阪で住んでた時家賃1円も払えなかった」と若手時代の苦労話を明かした。

 「どうでもいいけどどっち派ですか?」のコーナーでは、冨吉明日香から「LINEは既読スルー派? 未読スルー派?」という質問が。指原は「1日未読(スルー)して既読スルー」、後藤は「スルーする感覚がない。なにかしら返す。スタンプとか」と明かした。続いて後藤が「有線放送」が若者に通じなかったというエピソードを話し、有線放送の“アリバイチャンネル”をホテルのベッドで使い、「(アリバイチャンネルの)漫才の感じが(雰囲気と)合わへんから消す」と発言。指原は「キモっ!」と言いながらも、「どのくらいで消す?」と興味深げに尋ねると、後藤は「大体6合目超えたあたり」と答えた。

 VTRでは「福岡に移住した地方出身7名が家族への思い・不安を告白」として、地方移住組の冨吉、駒田京伽、今村麻莉愛、矢吹奈子、運上弘菜、松本日向、地頭江音々によるトークの模様をオンエア。最初のテーマは「移住する不安」。運上は「北海道から福岡が遠くて地元の子に会えない」と寂しさを明かした。冨吉が「AKB48の方が(HKT48より)近い」と指摘すると、運上は「HKT48の指原さんが好きだった」と発言。一方冨吉は、「中学3年生の時に交友関係でうまくいかなくて学校を休みがちになってた」と過去を明かし、「そこから離れたい(と思っていたから)福岡に行けるのは嬉しかった」と本音を語った。

      

「HKT48 矢吹奈子、指原莉乃への不満を明かす「着替えの時にセクシーなパンツを見せびらかす」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版