>  >  > TOKIO 松岡、坂口健太郎に惚れる

TOKIO 松岡昌宏が坂口健太郎に惚れ込む? 「健太郎、あの女ダメ、絶対ダメ」

関連タグ
TOKIO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フジテレビ系列にて2月1日、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が放送された。同番組は、TOKIOメンバーとゲストが駆け引きを使ってさまざまなオリジナルゲームなどを展開するバラエティー番組。ゲストには、坂口健太郎が出演し、軽快なトークを繰り広げた。

 番組に登場した坂口を前に、松岡昌宏は「肌白いね。なんかちょっとさ、キュンとくるね」と惚れてしまっているような表情でコメント。質問が書かれたカードをめくり、順に答えていく「生まれて初めて聞かれました」のコーナーでは、山口達也が「好きな女子と目が合った時の顔」をリクエストした。山口が、坂口にカメラの方を向いてもらうよう頼んでいると、国分太一が「カメラどうする松岡にする?」と松岡をいじり、松岡は「ちょっとそういうのやめてよ」と照れ隠しするような表情を見せ、笑いが起こっていた。

 また、「初めての給料何に使った?」という質問では、坂口が「1日父親と過ごす時間にして全部僕が出しました。ただ給料日に父親と遊んでたってだけなんですけど」と回答。スタジオメンバー全員が関心して驚いていると、松岡が後ろを向いてセットの花をいじり始めた。松岡の様子がおかしいと気づいた長瀬智也が「あれ、松岡さん? 惚れちゃったよ」と発言すると、松岡が「もうダメ、ぐいぐいくる」と完全に坂口に惚れ込んでいるようだった。

      

「TOKIO 松岡昌宏が坂口健太郎に惚れ込む? 「健太郎、あの女ダメ、絶対ダメ」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版