>  >  > 湯木慧、初全国盤リリース

現役女子高生シンガー・湯木慧、卒業直前に初の全国流通盤リリース

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現役女子高生シンガーソングライター・湯木慧(ゆきあきら)が、2月22日に初の全国流通盤『決めるのは“今の僕”、生きるのは“明後日の僕ら”』をリリースする。

 同作の発売は高校卒業の直前。同作には、実際に彼女が近しい人の死や別れをリアルに体験したことから生まれた表題曲「一期一会」など、「出逢い」「別れ」「生」「死」「脈」をキーワードに繋げた全5曲を収録。命の輪廻や、迷いなどの、18歳ならではの瑞々しい感性と言葉が詰まった内容となっている。

 また、同作のリリース発表にあわせて、新アーティスト写真とアルバム特設ページの開設も明らかにした。アーティスト写真に描かれた大きな木はすべて彼女が描いたものだという。

湯木慧 コメント

このアルバムには私が感じた
「出逢い」「別れ」「生」「死」「脈」を
キーワードに繋げた、5つの曲が入っています。

命の輪廻や、迷いなどの感情が詰まったアルバムです。
このアルバムを聴いてくれた方が、
遅くなる前に色んな人へ思いを伝えることが出来たらいいなと思います。
死ぬのも生きるのも笑うのも泣くのも
迷うのも苦しむのも、出逢うのも離れるのも

決めるのは“今の僕”生きるのは“明後日の僕ら”

湯木 慧

■リリース情報
1st mini album『決めるのは“今の僕”、生きるのは“明後日の僕ら”』
発売:2月22日(水)
価格:¥1,500+税
<収録曲>
1.一期一会 (※リードトラック)
2.網状脈
3.迷想
4.流れない涙
5.74億の世界

■関連リンク
湯木 慧HP
Twitter
Twit Casting
Eggs
YouTube
『決めるのは“今の僕”、生きるのは“明後日の僕ら”』特設サイト

「現役女子高生シンガー・湯木慧、卒業直前に初の全国流通盤リリース」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版