>  >  > The Winking Owl ツアーレポ

The Winking Owlが自身2度目のツアーで見せた成長 渋谷CLUB QUATTRO公演レポ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Winking Owlが12月21日、渋谷CLUB QUATTROにて自身2度目のツアー『Wink The Future 2016』を開催した。名古屋CLUB QUATTRO公演、梅田CLUB QUATTRO公演を終えたツアー最終日は、SpecialThanksとBAND PASSPO☆が対バンゲストとして出演。どの出演者もそれぞれの持ち味を生かした音楽で、会場を盛り上げた。

20170104_st.jpgSpecialThanks(photo byタマイシンゴ)

 はじめに登場したSpecialThanksは、これまでもThe Winking Owlとの共演経験が多く、共に女性フロントマンという共通点を持つ縁が深いバンド。1曲目に披露した「DOUNARUNO?」から、心地よいドラムのテンポに合わせて観客が体を揺らす光景が広がり、Misaki(Vo/Gt)が「歌うのは好きですか?」と掛け声を煽りながら会場の熱を高めていった。彼らの明るく元気溢れるサウンドで会場の雰囲気を一層盛り上げていくと、「LOVE GOOD TIME」ではHeisuke(Gt)によるギタープレイが炸裂。Misakiののびのびとした歌声が広がる「HELLO COLORFUL」で大きな歓声を集め、演奏を終えた。

20170104_bndpsp.jpgBAND PASSPO☆(photo byヤマダマサヒロ)

 次にBAND PASSPO☆が登場。“ガールズロックユニット”として、2016年からバンドスタイルでの活動をスタートした彼女たちは、The Winking Owlとは初共演になる。MCでは、メンバーそれぞれの自己紹介と、次に披露する「キャンディー・ルーム」の曲中の振り付けを説明。彼女たちの音楽に初めて触れるオーディエンスも多い中、楽曲の振り付けをメンバーと楽しむ姿も見られるなど、華やかなステージングを展開した。

      

「The Winking Owlが自身2度目のツアーで見せた成長 渋谷CLUB QUATTRO公演レポ」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版