>  >  > 「2016年トレンド総括」調査結果発表

RecoChoku S Studio、「青学生に聞いた!2016年のトレンド総括」話題曲プレイリスト公開

関連タグ
惑星アブノーマル
JPOP
ROCK
レコチョク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社レコチョクが、若者の実態の調査・研究を目的とした社内プロジェクト「RecoChoku S Studio」による「青学生に聞いた!2016年のトレンド総括」の調査結果を発表した。

 「RecoChoku S Studio」は、レコチョクのR&D(研究開発)部門「レコチョク・ラボ」から調査・マーケティング機能を独立させた社内プロジェクト。同プロジェクトでは現在、青山学院大学社学連携研究センター(SACRE)と連携し、定期的に学生たちとともに、あらゆる角度から学生と音楽の関わりを調査している。

 今回は青山学院大学の学生を対象に、2016年に大学生の間で話題になった音楽、モノについて調査。話題曲ベスト3には星野 源「恋」、RADWIMPS「前前前世 (movie ver.)」、ピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」と今年のヒット曲といえる3曲が選ばれ、2017年期待のアーティストには惑星アブノーマルが挙がった。詳しい結果はレコチョクオフィシャルサイトにて発表している。また「dヒッツTM powered by レコチョク」にて、話題になった楽曲12曲を集めたプログラム「現役青学生が選ぶ2016年の話題曲」も公開中。

■配信情報
dヒッツ楽曲プログラム:「現役青学生が選ぶ2016年の話題曲」
<収録曲>
岡崎体育「MUSIC VIDEO」
ORANGE RANGE「SUSHI食べたい feat.ソイソース」
欅坂46「サイレントマジョリティー」
Shout it Out「青春のすべて」
水曜日のカンパネラ「桃太郎」
DEAN FUJIOKA「History Maker」
乃木坂46「サヨナラの意味」
ピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」
星野 源「恋」
星野 源「SUN」
RADIO FISH「PERFECT HUMAN」
ONE OK ROCK「Wherever you are」
(五十音順)

■調査概要
「大学生の間で流行った○○」アンケート調査
・実施期間:2016年11月18日(金)~2016年12月6日(火)
・回答数:100名(男性24名、女性76名)
・調査:RecoChoku S Studio
・調査協力:青山学院大学社学連携研究センター(SACRE)

「青学生に聞いた!「2016年トレンド総括」」
<話題になった楽曲>
1位:星野 源「恋」
2位:RADWIMPS「前前前世 (movie ver.)」
3位:ピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」

<話題になったアーティスト>
1位:RADWIMPS
2位:星野 源
3位:ピコ太郎

<話題になったドラマ>
1位:TBS火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(放映時期:2016年10月~12月) 
2位:フジテレビ系月9ドラマ『好きな人がいること』(放映時期:2016年7月~9月) 
3位:フジテレビ系月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(放映時期:2016年1月~3月)

<話題になった芸能人>
1位:菅田将暉
2位:りゅうちぇる
3位:山崎賢人

<話題になったスマホアプリ>
1位:SNOW
2位:Snapchat
3位:ポケモンGO

<話題になったお菓子>
1位:ポッキー
2位:じゃがりこ
3位:カプリコのあたま

<2017年、このアーティストが来る!?>
惑星アブノーマル

「青学生に聞いた!2016年のトレンド総括」調査結果

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版