>  >  > 米津玄師、新作アートワーク公開

米津玄師、本人書き下ろし『orion』アートワーク公開 桐山零をモチーフにしたイラストも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米津玄師が、2017年2月15日に発売するシングル『orion』のジャケットアートワークを公開した。

20161217-yonezu.jpg米津玄師『orion(ライオン盤・(C)羽海野チカ・白泉社/『3月のライオン』アニメ製作委員会)』20161217-yonezu2.jpg米津玄師『orion(オリオン盤)』

 同作の表題曲は、2017年1月7日から放送予定のTVアニメ『3月のライオン』(NHK総合)新エンディングテーマとなっており、商品は3形態「オリオン盤」「ライオン盤」「通常盤」での発売が予定されている。表紙を飾るイラストはすべて本人描き下ろしによるもの。アートワークはメインカラーにピンクを使用したもので、初回限定の「ライオン盤」は『3月のライオン』の桐山零をモチーフに描き下ろしている。

■リリース情報
『orion』
発売日:2017年2月15日(水)

・オリオン盤(初回限定)
CD+クリアシート+ハードカバー仕様
価格:¥1,700+税

・ライオン盤(初回限定)
CD+DVD+紙ジャケット仕様
価格:¥1,700+税 / SRCL-9314~9315

・通常盤
価格:¥1,200+税

米津玄師オフィシャルサイト

「米津玄師、本人書き下ろし『orion』アートワーク公開 桐山零をモチーフにしたイラストも」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版