>  >  > 焚吐、1stアルバム発売決定

焚吐、2月に1stアルバム『スケープゴート』リリース決定 10代最初で最後の作品に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 焚吐が、2017年2月8日に1stアルバム『スケープゴート』をリリースすることを発表した。

 これは、デビュー満1年を記念し行われたツイキャス内で、重大発表として明らかにされたもの。同時に、アルバム収録曲「夢負い人」が、アニメ『闇芝居 四期』(テレビ東京系)のエンディングテーマに決定したことも発表した。

 アルバムには、焚吐が10歳から19歳までに書き溜めた曲や、10代で歌った曲から厳選された12曲が収録。焚吐作品のアレンジの大半を手掛けているボカロP・Neru、3度目のタッグとなるカラスヤサボウ、作曲家の出羽良彰らがアレンジャーとして参加しており、2017年2月20日に二十歳を迎える、焚吐の10代最初で最後のアルバムとなる。

 また、初回盤の特典DVDには、クリエイター・りゅうせー氏が手掛ける「子捨て山」、「てっぺん底辺」などアルバム未収録曲7曲のMVが収められるとのことだ。

焚吐コメント

『スケープゴート』は、このために書き下ろした新曲はもちろん、百余りあるレパートリーの中から”今、世に出したい曲”を真剣に選びました。コミュニケーションが苦手なせいで普段なら表に出せない様々な感情を”音楽(スケープゴート)に託すことで吐露してきた自分には、最も合致するアルバムタイトルだと思っています。

■リリース情報
『スケープゴート』
発売日:2017年2月8日(水)
<価格>
初回限定盤:¥3,900(税込)
通常盤:¥3,000(税込)

<収録曲(順不同)>
・オールカテゴライズ(1st Sg/アニメ「ヤング ブラック・ジャック」エンディングテーマ)
・ふたりの秒針(2nd Sg/アニメ「名探偵コナン」エンディングテーマ)
・青い疾走(タワーレコード池袋店 限定シングル収録曲)
・クライマックス(1st EP 収録曲/TBSテレビ「CDTV」10月度エンディングテーマ)
・僕は君のアジテーターじゃない(1st EP 収録曲)
・夢負い人(新曲/2017年1月~テレビ東京「闇芝居 四期」エンディングテーマ)
・ティティループ(新曲)
・黒いキャンパス(新曲)
・彼方の明日(新曲)
・グリンプス・グランパ(新曲)
他 全12曲

<初回盤 DVD収録曲(順不同)>
「オールカテゴライズ」MV
「子捨て山」MV
「ふたりの秒針」MV
「てっぺん底辺」MV
「人生は名状し難い」MV
「クライマックス」MV
「僕は君のアジテーターじゃない」MV

■ライブ情報
『リアルライブ・カプセル Vol.2』

日程:2017年2月25日(土)
会場:大阪・心斎橋 ヒルズパン工場
開場/開演:17:00/17:30
問い合わせ:サウンドクリエーター

日程:2017年2月26日(日)
会場:名古屋・ell.FITS ALL
開場/開演:17:00/17:30
問い合わせ:サンデーフォークプロモーション

日程:2017年3月5日(日)
会場:東京・SHIBUYA WWW
開場/開演:16:15/17:00
問い合わせ:ホットスタッフ プロモーション

※オフィシャル2次先行(抽選)スタート
https://l-tike.com/st1/official-takuto
受付期間:12月2日(金)12:00~12月11日(日)23:59
※一公演につき4枚まで申込み可能。
※非先着順。

「焚吐、2月に1stアルバム『スケープゴート』リリース決定 10代最初で最後の作品に」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版