>  >  > sympathy、メジャーデビュー決定

高知発ガールズロックバンドsympathy、メジャーデビュー決定 新曲「SNS」の配信もスタート

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 高知出身バンドsympathyが、ビクターエンタテインメントのレーベル<CONNECTONE>より2017年にメジャーデビューすることを発表した。あわせて、そのデビューアルバムの収録楽曲「SNS」の配信リリースがスタートした。

 同楽曲はTV番組『CunE!』(読売テレビ)の12月エンディングテーマとして起用。また、同番組の今週の放送回では柴田ゆう(Vo./Gt.)がスタジオに登場する。

 sympathyは、柴田ゆう(Vo./Gt.)、田口かやな(Gt.)、今井なつき(Ba.)、門舛ともか(Dr.)からなる平均年齢20歳のガールズロックバンドで、2015年7月にインディー流通盤『トランス状態』をリリースしている。高校卒業後、メンバー全員が東京・京都・高知と別々の学校に進学したため、LINEやSkypeを駆使しながら、メジャーデビュー作の制作を進めているという。

柴田ゆう(Vo./Gt.)コメント

今回の新曲のタイトルになっている「SNS」はみなさんも利用していると思います。
今日呟いた言葉、それって本物ですか?
デート中のインスタグラム、寂しい夜のツイッター、それって本物なんでしょうか。
実はふりまわされていませんか?
好きなものを、人を、大切にしたいし触れていたい
本物だけを愛していたい
そんな気持ちでこの曲をかきました。
これを読んでくださってるあなたにはこの曲、どう響くでしょうか?
心に寄り添える揺れるロック、作り上げることができたと思います。
ぜひ、聴いてください。

20161201-snsjk.jpg「SNS」

■リリース情報
「SNS」
配信中
iTunes Store
レコチョク
mora
ほかdヒッツ、Apple Musicなどの定額制聴き放題サービスでも配信開始

sympathyオフィシャルサイト

「高知発ガールズロックバンドsympathy、メジャーデビュー決定 新曲「SNS」の配信もスタート」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版