>  >  > 銀杏BOYZトリビュート参加者コメント

銀杏BOYZトリビュート盤に麻生久美子、曽我部恵一、サンボマスター 山口隆らがコメント

関連タグ
銀杏BOYZ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月7日にリリースされる銀杏BOYZのトリビュートアルバム『きれいなひとりぼっちたち』参加アーティストからのコメントが公開された。

 今回公開されたのは麻生久美子、クボタタケシ、山口隆(サンボマスター)、sébuhiroko、曽我部恵一、川辺素(ミツメ)の6組。

 また、同日12月7日には、川島小鳥による2007年頃から現在に至るまで、銀杏BOYZのCDジャケットとなった少女たちのポートレート『川島小鳥・銀杏BOYZトリビュート写真集(仮)』が発売に。前日の12月6日には2014年から現在までの銀杏BOYZの活動に迫った特別編集ムック本『銀杏BOYZ ぴあ』が刊行となる。

麻生久美子

20161012-aso.jpg麻生久美子

峯田さんとは映画「アイデン&ティティ」やドラマ「奇跡の人」で共演させていただいたご縁で今回のトリビュートアルバムに参加させていただきましたが、他のアーティストの方々が凄すぎて、畑違いで今更動揺しています。でも銀杏BOYZの代表曲のひとつである「夢で逢えたら」を歌わせていただけて本当に光栄でした。

クボタタケシ

20161012-kuboyta.jpgクボタタケシ

楽しく遊べました。楽しく遊んでください。

山口隆(サンボマスター)

20161012-sanbo.jpgサンボマスター

銀杏BOYZの曲を近ちゃんと木内と思いっきり演奏して、最高に楽しかったです‼‼

sébuhiroko

20161012-sebu.jpgSébuhiroko

「恋仲」という連ドラがご縁で、BABY BABYの弾き語りをさせてもらいました。
トリュフォーの作品の中でジャン=ピエール・レオの人生を追い続けるみたいに、
峯田さんの歌の中で女の子が歳を重ねてゆくのを感じるのが、私はとても好きです。

曽我部恵一

20161012-sokabe.jpg曽我部恵一

歌の世界に引きずり込まれながら、録音した。
宇宙船が飛び、神社の境内を狐が走り、ノイズギターの粒子が秋の初めの空気に乗って舞う、そんな夜。男と女はいつも恋をしていた。

川辺素(ミツメ)

20161012-mitsume.jpg川辺素(ミツメ)

「どんな形でカバーしてくれても大丈夫」と峯田さんに言って頂いたので、本当に楽しみながらレコーディングしました。とても「せいしゅん」なカバーになったと思います。

Universal Music 銀杏BOYZ トリビュートSite

■リリース情報
『きれいなひとりぼっちたち』
発売日:12月7日(水)
形態:CD1形態、1枚組み予定
価格:¥3,000+税
トータル曲数:13曲収録予定曲順未定
<参加アーティスト>
麻生久美子/夢で逢えたら
安藤裕子/なんとなく僕たちは大人になるんだ
クボタタケシ/ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version I
クリープハイプ/援助交際
GOING UNDER GROUND/ナイトライダー
THE COLLECTORS/YOU & I VS. THE WORLD
サンボマスター/NO FUTURE NO CRY
sébuhiroko/BABY BABY
曽我部恵一/夜王子と月の姫
ミツメ/駆け抜けて性春
YOUR SONG IS GOOD/あいどんわなだい
YUKI/漂流教室
YO-KING/東京

『川島小鳥・銀杏BOYZトリビュート写真集(仮)』
発売:12月7日(水)
価格:¥2,000+税
SPACE SHOWER BOOKS Web Site

『銀杏BOYZ ぴあ』
発売:12月6日(火)予定
全国書店・ネットショップで発売 ※詳細は後日発表

アンケートフォーム
※応募締切 10月20日(木)23:59

銀杏BOYZオフィシャルサイト
twitter
instagram
blog

「銀杏BOYZトリビュート盤に麻生久美子、曽我部恵一、サンボマスター 山口隆らがコメント」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版