>  >  > aiko、ライブ客のコンタクト率は約半数?

aiko、ライブにおけるファンのコンタクト率に驚く アンケートの結果に「実際そうなんやねー!」

関連タグ
aiko
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 aikoが、10月1日に放送された特番『リクエストLIVE@NHK aikoの「何歌う?」』に出演。観客とのトークを交えながら、自身の楽曲を披露した。

 NHKではこれまでも2011年に『aiko Live at NHK』、2013年に『aiko LIVE at NHK vol.2』ライブ番組をオンエアしており、3年ぶりの実現となる今回はリクエスト型のスタジオライブを実施。番組では、事前にHPで楽曲のリクエストやそれにまつわるメッセージ、aikoに叶えてほしい望みなどを募集していた。

 冒頭、最新曲「恋をしたのは」を歌い上げたaikoは、「ライブで毎回『男子ー? 女子ー? そうでない人ー?』と『メガネー? コンタクトー? 裸眼ー? レーシック?』ってやるじゃない? ホンマにどれくらいの人が来てくれてるのか、ここで発表します!」とアンケート結果を発表し、メガネは17.4%、コンタクトは42.9%、裸眼は37.7%、レーシックは1.4%という割合に。実際にスタジオの観客に同じ質問をすると、アンケートの結果と同じような割合で手が上がり、aikoは「実際そうなんやねー!」と驚きの声を上げた。

 続けて「桜の時」を歌ったaikoは、リクエスト楽曲ランキングベスト20のうち、10位までを発表。aikoは「自転車」が12位に入ったことに驚きながら、「『花火』ってもっと上かと思っててん。この曲でいろんな人に聴いてもらえるきっかけを作れたんです」と「花火」にまつわる思いを語った。

      

「aiko、ライブにおけるファンのコンタクト率に驚く アンケートの結果に「実際そうなんやねー!」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版