>  >  > 乃木坂 西野、神宮で起きた秋元でのトラブル

乃木坂46 西野七瀬、リハ中に起きた秋元真夏とのトラブル明かす「真夏がいると……」

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーがやりたい企画に挑戦する冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)。9月26日放送分では、先週に引き続き『真夏の全国ツアー! 裏でも表でもこんな事がありました』がオンエアされた。

 『真夏の全国ツアー2016』の各公演で起こった出来事を、裏話や動画とともに紹介していく同企画。今週は、ツアーを締めくくった東京・神宮球場で開催のバースデーライブ3DAYSを振り返った。

 まずは、若月佑美からの裏話として、ライブ終盤でのメンバーが手を挙げると花火が上がる演出の際に、秋元真夏が1人ステージ上で転んでいたことが明かされた。VTRでは雨で濡れたステージの上で秋元が転んでいる様子が映し出されると、秋元は「過去最高にやばいことをしたと思って……。あの時は土砂降りで演出家の方にも『絶対決めろよ!』って何回も言われてたのに、すっ転んでしまって起き上がろうとしたらもう花火が上がってて」と明かした。この事実に西野七瀬は、「やっぱちょっと悲しい……」と呟き、白石麻衣も「最低! あんなの見たら許せないですね!」と鋭い眼光で秋元に対してのSキャラ“黒石さん”を覗かせスタジオの笑いを誘った。

      

「乃木坂46 西野七瀬、リハ中に起きた秋元真夏とのトラブル明かす「真夏がいると……」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版