>  > コーネリアスが語る、USツアーの手応えと新作

コーネリアス、ニューアルバム制作も佳境? 小山田圭吾が明かすUSツアーの手応えと今後の動き

関連タグ
コーネリアス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「曲はだいたい揃った」

ーー念のためにお訊きしますが、今回の『CORNELIUS PERFORMING “FANTASMA”』ツアーを日本でやる予定はないんですか。

小山田:いやあ、今のところはないですね。

ーー日本でやるなら新曲など新しいものを見せたい、ということですか。

小山田:ツアーしてる場合じゃないっていう感じも。作品を作らなきゃ。

ーーコーネリアスとしてのニュー・アルバムということですね。進行の具合はどうなんでしょう。

小山田:えーと、どれぐらいなんだろう? 音だけで言ったら70〜80%行ったかな…まだミックスしてないから70ぐらいか。

ーーミックスに時間がかなりそうですからね。曲は揃ったんですか。

小山田:曲はだいたい揃った。

ーーじゃあアルバムの全貌も見えてきた。

小山田:なんとなく。

ーー言える範囲で、どんなものになりそうですか。

小山田:どうなんだろう…歌ものが多い、感じかな。それがコンセプトというよりは、結果としてそうなったというか。あとなんだろうねえ…まああんま言わないほうがいいかな(笑)。

ーー来年にはなんとかなりそうですか。

小山田:うん、来年にはなんとしても。それからツアーだね。

ーーそこで久々に日本のファンにお披露目。

小山田:いいタイミングでやれれば。

ーー期待してます。できれば春ぐらいまでに出して、夏は大きなフェスに出てほしいですね。2002年フジロックのライブは未だに語りぐさです。

小山田:ねえ。なんとかしたいなあ…。

(取材・文=小野島大)

コーネリアスオフィシャルサイト
ワーナーミュージックジャパン コーネリアスオフィシャルサイト

「コーネリアス、ニューアルバム制作も佳境? 小山田圭吾が明かすUSツアーの手応えと今後の動き」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版