>  >  > RADWIMPS、活動の足跡を辿る

RADWIMPSは新たなスタートを切ったーー『Mステ』初出演を機に活動の足跡を辿る

関連タグ
RADWIMPS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一方、2016年には野田洋次郎のソロプロジェクトillionも再始動している。7月には原田郁子をゲストボーカルに迎えた新曲「Water lily」が配信され、全国ツアーも実現。フジロック・フェスティバルにも出演を果たした。illionの3年ぶりとなるニューアルバムは、10月12日のリリースが予定されている。

 つまり、デビュー以来「4人組のロックバンド」として歩みを進めてきたRADWIMPSというバンドが、デビュー10周年を経て、その内実も、体制も、大きく刷新することで再び新たなスタートを切ったのが昨年から今年にかけてのバンドが辿った足跡だった。

 ここ数年、BUMP OF CHICKENやKen Yokoyamaなど、デビュー以来地上波テレビへの出演を拒んできたバンドやアーティストが『Mステ』に初出演を果たし、そのたびに大きな反響を巻き起こす例が多くある。今回のRADWIMPSの『Mステ』出演も、その流れの中の一つの出来事として捉えられるだろう。そして、それぞれのアーティストにそれぞれの思惑と狙いがあったように、今回のRADWIMPSも、バンド自身とスタッフを含めたチームの意志によって、そのことを選んでいるはずだ。

 ひょっとしたら、ファンの中には複雑な心境を抱える人もいるかもしれないが、少なくとも、テレビの音楽番組への出演によってロックバンドの表現の「本質」が損なわれることがないだろうことは、ここ数年の例を見ても明らかだ。

 RADWIMPSが踏み出した新たな場所の先にあるものに、期待したい。

(文=柴 那典)

RADWIMPS「前前前世」(movie ver.)

■配信情報
RADWIMPS『君の名は。』iTunesリンク

■リリース情報
RADWIMPS『君の名は。』(同名アニメーション映画のサウンドトラック)
発売:2016年8月24日(水)
初回限定盤:CD+DVD+BOOK、LPサイズ(32cm×32cm)6400円+税
通常盤:CDのみ 2700円+税

初回限定盤
・レコーディング風景
・ピアノソロスタジオライブ(演奏:野田洋次郎)
「三葉のテーマ」「秋祭り」
・RADWIMPS、アニメーション制作スタジオ訪問の模様
・新海誠監督 × RADWIMPS 対談
・新海誠監督インタビュー

初回限定盤:BOOK内容
・RADWIMPS ×「君の名は。」スペシャルブックレット
映画の場面カット、RADWIMPSメンバーフォトほか
・「三葉のテーマ」「秋祭り」ピアノ譜(ピアノアレンジ:野田洋次郎)
・RADWIMPS in 『君の名は。』スペシャルイラスト(田中将賀氏によるRADWIMPSメンバー描き下ろし)

初回・通常盤共通:CD収録内容
・主題歌4曲「前前前世」「スパークル」「夢灯籠」「なんでもないや」
・劇伴22曲

<トラックリスト>
1. 夢灯籠
2. 三葉の通学
3. 糸守高校
4. はじめての、東京
5. 憧れカフェ
6. 奥寺先輩のテーマ
7. ふたりの異変
8. 前前前世(movie ver.)
9. 御神体
10. デート
11. 秋祭り
12. 記憶を呼び起こす瀧
13. 飛騨探訪
14. 消えた町
15. 図書館
16. 旅館の夜
17. 御神体へ再び
18. 口噛み酒トリップ
19. 作戦会議
20. 町長説得
21. 三葉のテーマ
22. 見えないふたり
23. かたわれ時
24. スパークル(movie ver.)
25. デート2
26. なんでもないや(movie ver.)
27. なんでもないや(movie ver.)

映画 『君の名は。』
公開日:2016年8月26日(金)全国東宝系ロードショー
監督・脚本:新海誠
作画監督:安藤雅司
キャラクターデザイン:田中将賀
音楽:RADWIMPS
声の出演:神木隆之介 上白石萌音
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝

RADWIMPS Official HP
映画「君の名は。」公式サイト
「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ~みんなのライナーノーツ~」

      

「RADWIMPSは新たなスタートを切ったーー『Mステ』初出演を機に活動の足跡を辿る」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版