>  >  > 指原、父親との幼少期のエピソードを告白

指原莉乃、父親との幼少期のエピソードを告白「『プール行くぞ』って言われて河川敷に……」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「どうでもいいけどどっち派ですか?」の企画では、田中美久の疑問「夏休みの宿題は最初にやる派? 最後にやる派?」という質問が出された。後藤は「どうでもいいわ! 俺のメモリーカードから消えつつある!」と話しつつ、幼少期の夏の思い出エピソードへ。父親と喫茶店のモーニングを二人で食べに行った出来事を喋ると、指原は「今考えるといい話じゃないですか。私なんか死ぬほど河川敷連れて行かれたな。お父さんに『プール行くぞ』って言われて。今考えたらそこは河川敷なんですよ」と明かし、スタジオに笑いが起きた。

 VTRロケでは、「先輩VS後輩 HKT48下克上バトル5番勝負」が行われた。「最新アーケード対決」「新感覚ダンスゲーム対決」「パンチング腕力対決」と実施し、後輩チームがリード。勝負の行方は次週、後半戦がオンエアされる予定だ。

(文=向原康太)

      

「指原莉乃、父親との幼少期のエピソードを告白「『プール行くぞ』って言われて河川敷に……」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版