>  >  > 三代目JSBがEXILEに物申す?

三代目JSBがEXILEに物申す? 登坂広臣「中身がスカスカなリハをするんじゃなくて……」

関連タグ
EXILE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  トークバラエティ番組『しゃべくり007 夏のアモーレ2時間スペシャル』(日本テレビ系)が7月11日に放送され、ゲストに女優の北川景子、芸人の出川哲朗が出演。後半には、EXILEよりTAKAHIRO、橘ケンチ、佐藤大樹、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEよりELLY、登坂広臣、山下健二郎が出演し、メンバー間でのエピソードを明かした。

 現在、19人のメンバーで構成されるEXILEの最年少・佐藤(21)と最年長・橘(36)が年が離れすぎて話が合わないのでは、と番組MCのくりぃむしちゅー上田晋也から質問されると、橘は「(佐藤)大樹は『ドラゴンボール』知らないんですよ」と二人の間にジェネレーションギャップがあることを告白。TAKAHIROも佐藤のことを「いい感じで舐めてる。お調子者なんですよ」と一緒に焼肉を食べに行った際、佐藤が好きな食べ物を寿司と答えたエピソードを話し、「いいところで気を遣えない。そういうところが可愛いんですけどね」と語った。また登坂は、佐藤と「ほとんど喋ったことない」と発言し、スタジオが騒然。登坂の車に佐藤が乗車したこともあったが、ほとんど話さなかったという。また、佐藤が初めてのドラマ出演の前に、登坂から長文の応援メールが届いたと話すも、登坂は「俺、送った?」と返答。佐藤はそのメールの返信で「『登坂ありがとう』ってさんを抜かして送ってしまって」と失敗エピソードを明かすと、上田が「だからシカトされたんだ」とコメントして笑いを起こすと、登坂も「そこも覚えてないけど、もしかしたら気に障ってたかも」と発言した。

      

「三代目JSBがEXILEに物申す? 登坂広臣「中身がスカスカなリハをするんじゃなくて……」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版