>  > 全方位オーディション『JAM』第2回目が開催

ソニーミュージック&ナイロンジャパンによるオーディション『JAM 2nd Audition』開催決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーミュージックとナイロンジャパンが共同開催するオーディション『JAM 2nd Audition』の開催が決定した。

 『JAM』は、ミュージック/アート/ファッション/デザインなど、あらゆるジャンルのクリエーターが対象の全方位アーティスト・オーディション。今回の開催は、約3年ぶりで2回目となる。

 シンガー、バンドなど音楽系アーティストを対象とした「ミュージック・パフォーマンス部門」と、デザイナー、映像クリエーター、イラストレーターなどクリエーターを対象とした「アート・クリエイティヴ部門」の2部門が設置され、各部門のグランプリ受賞者には、ニューヨークまたはロンドンへの海外留学がプレゼントされるとのこと。 

■オーディション情報
『JAM 2nd Audition』
主催:(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント/カエルム(株)
協力:レッドブル・ジャパン(株)/(株)ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
公式サイト

【開催スケジュール】
一次審査:審査員による応募作品の審査
2016年9月上旬

二次審査:審査員へ向けた実技(プレゼン)審査
9月17日(土)福岡
9月18日(日)大阪
9月19日(月・祝)愛知
9月22日(木・祝)北海道
9月24日(土)東京
9月25日(日)東京

最終審査:審査員へ向けた実技(プレゼン)審査
10月23日(日)東京・青山 レッドブル・スタジオ東京
http://www.redbullstudios.com/tokyo
最終審査にあたるファイナルステージは、建物の内装デザインを世界的に著名な建築家である隅研吾氏が手掛けたことで知られる“レッドブル・スタジオ東京”(青山)にて実施。当日は、ミュージック・パフォーマンス部門のファイナリストによるライヴパフォーマンスを行い、アート・クリエイティヴ部門のファイナリストの応募作品が、特別な空間をフルに活用したアートギャラリーにおいて展開される。

<ミュージック・パフォーマンス部門>
応募対象:シンガー、バンド、コンポーザー、 ラッパー、ダンサー、モデル等
応募資格:2016年8月29日時点で満22歳以下の方
※グループでの応募の場合は、一人でも満たしていれば応募可能
※特定のレコード会社・事務所との専属契約がない方に限ります
<アート・クリエイティヴ部門>
応募対象:デザイナー、映像クリエーター、イラストレーター、 フォトグラファー等
応募資格:2016年8月29日時点で満29歳以下の方
※プロアマ不問(フリーの方、会社・団体所属の方でも応募可能)

応募方法:WEBまたは郵送
詳細はオーディションサイトを参照ください
公式サイト
募集期間:2016年6月27日(月)〜8月29日(月)
WEBからの応募の場合≫8月29日(月)15:00 までに登録完了
郵送での場合 ≫8月29日(月)消印有効

【応募者お問い合わせ先】
sd-01@sonymusic.co.jp

「ソニーミュージック&ナイロンジャパンによるオーディション『JAM 2nd Audition』開催決定」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版