>  >  > evening cinema、アルバムリード曲MV公開

evening cinema、アルバム『Almost Blue』リード曲MV公開 初のバンドサウンド楽曲に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 evening cinemaが、7月6日にタワーレコードがネットレーベルの<Ano(t)raks>と共同設立した新レーベル<LUCK>よりリリースするアルバム『Almost Blue』から、リードトラック「jetcoaster」のMVを公開した。

evening cinema – jetcoaster
20160623-evening cinema1.jpgevening cinema

 evening cinemaは、コンポーザー原田による打ち込み音源をこれまでSound Cloudなどで配信していた。今回公開した初のバンドサウンド楽曲「jetcoaster」は、東京の夜の街をボーカル原田がクロスバイクで颯爽と走る描写や、メンバーの演奏シーンを織り交ぜた映像に仕上がっている。

 アルバムジャケットのイラストは、東京スカパラダイスオーケストラの『LIVE AT BUDOKAN』のイラストを手掛けた町田ヒロチカが担当。アルバムの世界観をバンド名の通り夕暮れ時に表現している。さらに、アーティスト写真はフォトグラファー・オノツトムが撮影している。

evening cinema 原田

たくさんの人に支えられて、この作品は完成しました。大人になりたくて仕方がない少年が、背伸びをして父親の背広を羽織ってみたーー。
決してスマートではないけれど、今この瞬間にしか出せない音が詰まったアルバムです。

20160623-almostjk.jpgevening cinema『Almost Blue』

■リリース情報
evening cinema『Almost Blue』
発売:2016年7月6日(水)
定価:1,800円+税(紙ジャケット仕様)
<収録曲>
1.tender,tender
2.sweet dreams
3.three
4.jetcoaster
5.baby blue
6.s.u.g.a.r
7.katorisenkou

evening cinema
Ano(t)raks
LUCK official YouTube Channel
町田ヒロチカ
オノツトム

「evening cinema、アルバム『Almost Blue』リード曲MV公開 初のバンドサウンド楽曲に」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版