>  > MACO、YouTubeキャンペーン参加へ

MACO、YouTube「好きなことで、生きていく」キャンペーン参加へ “恋したくなる”新曲も初披露

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MACOが5月31日、東京ミッドタウン内ガレリア アトリウムにて行われた『YouTubeクリエイターイベント』に出演し、6月10日にリリースする配信シングル曲「恋人同士」を初披露した。

 このイベントは、同日開催の『Advertising Week Asia』の一環として行われ、YouTubeを使い音楽活動をするアーティストを招いてライブパフォーマンスを披露。MACOの前にはヒューマンビートボクサー・Daichi Beatboxerがステージに登場、人気ユーチューバー・はじめしゃちょーもサプライズ出演し、貴重なコラボレーションが実現した。

 MACOがステージに登場すると、黄色い歓声に迎えられ「LOVE」を披露。続いて「恋心」を歌い終えると、MACOが『恋人同士』のリリースと、この場で同曲を初披露することを発表した。会場が歓喜の声に沸くなか、MACOは改めて「夏っぽい曲なんですよ。一回聴いたら耳から離れないと思う。YouTubeで口パク動画を公開しているものを、今日はフルで初披露します!」と紹介し、「恋人同士」を初パフォーマンス。手拍子と掛け声を誘う爽快なサウンドが夏の訪れを感じさせ、せつないメロディと歌詞がリアルな乙女心を表現した。

 披露を終え、司会を務めるVJ Booが「いいね、恋したくなったよ」と語りかけると、MACOは「それが狙いでもあって。恋愛をしていない人にも、この曲を聴いて『恋したい』と思ってもらいたいです」と嬉しそうにコメントした。

20160601-mc4.jpg

 

 さらにこの日もう一つのサプライズとして、MACOがYouTube「好きなことで、生きていく」キャンペーンに参加することが発表された。このキャンペーンは、2014年末より「好きなことで、生きていく」をメインコピーに掲げ、YouTube動画クリエイターの認知向上と、コンテンツへの理解を深める目的でプロモーションを実施。第1弾はHIKAKIN、マックスむらい、バイリンガールちか、第2弾ははじめしゃちょー、日本エレキテル連合、第3弾は佐々木あさひ、くまみき、木下ゆうかといった、YouTubeでおなじみの人物たちが登場してきた。

 YouTubeにアップした洋楽のカバー曲をきっかけにメジャーデビューを果たし、現在ではチャンネル登録数17万人、動画の総再生回数は6000万回を誇るMACO。今後、交通広告や屋外広告、YouTubeの動画やテレビCMなどに出演する予定だ。

MACO「恋人同士」(MACO本人口パク動画第2弾)
MACO「恋人同士」(MACO本人口パク動画第1弾)
20160511-macojkt.jpgMACO「恋人同士」

■リリース情報
配信限定シングル「恋人同士」
6月10日(金)iTunes、レコチョクほか 配信スタート
「恋人同士」歌詞 <歌ネット>

初のライブBlu-ray & DVD
『FIRST KISS TOUR 2016』
発売:5月25日(水)
TOTAL TIME:約143分(ライブ本編:約113分/ツアードキュメンタリー:約30分)

Blu-ray 初回限定仕様 ¥4,800(+税)
DVD初回限定仕様 ¥4,000(+税)
【初回仕様限定】24P予定ツアーフォトブック、三方背BOX付き

《5月25日(水) 発売》MACO FIRST KISS TOUR 2016 Blu-ray & DVD “PART.2”

■イベント情報
『ハウステンボス MUSIC FES.2016』(長崎)
6月11日(土)開場13:00/開演15:00(予定)

『JOIN ALIVE 2016』(北海道)
7月16日(土)

『TOKAI SUMMIT FINNAL -10th Anniversary』(三重)
7月30日(土)開場13:00/開演15:00(予定)

『FREEDOM aozora 2016九州』(宮崎)
9月3日(土)10:00開場/12:00開演(予定)

MACO Website
Twitter

「MACO、YouTube「好きなことで、生きていく」キャンペーン参加へ “恋したくなる”新曲も初披露」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版