>  >  > ザ・ストーン・ローゼズ、21年ぶりに新曲を発表

ザ・ストーン・ローゼズ、21年ぶりの新曲「All For One」リリース

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ザ・ストーン・ローゼズが、新曲「All For One/オール・フォー・ワン」を発表した。

 同作品は、ザ・ストーン・ローゼズの21年ぶりのシングル。今月10日から、世界各地で彼らの1stアルバムで使用されていたレモンのロゴをモチーフにした広告が次々と掲示され、11日からは日本においても渋谷、新宿のタワーレコード店内、渋谷の街頭ビジョンにも同広告が出現。新曲発表の噂が囁かれる中、12日の日本時間夜20時、バンドは公式ツイッターアカウントで、正式に新曲のリリースを発表し、13日の日本時間午前4時にはYouTubeに動画をアップロード。同曲のプロデュースは、アデルやコールドプレイ、ポール・マッカートニー等を手掛けるポール・エプワ―スが担当している。

 なお、今年6月には、再結成後初の来日単独公演となる武道館公演が予定されていたが、ドラマー・レニの骨折を理由に中止が発表されている。

The Stone Roses – All For One (Official Audio)

■配信情報
iTunes購入リンク
*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

本国オフィシャル・サイト
ソニー・ミュージックオフィシャルサイト

「ザ・ストーン・ローゼズ、21年ぶりの新曲「All For One」リリース」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版