>  >  > zopp、ガールズユニットをプロデュース

作詞家zopp、初のガールズユニットをプロデュース Webサイト「レコーディング女子」新設も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 作詞家のzoppが、7月13日に自身の所属事務所ザザ内に「カクメイゼンヤ・エンターテイメント」を設立し、初のガールズユニットをプロデュースすることを発表した。

 zoppは、修二と彰「青春アミーゴ」や山下智久「抱いてセニョリータ」などを手がけた人物。ガールズユニットのメンバー募集は、5月下旬より開始する。

 また、別企画として「全国美少女行脚」の主宰で知られる写真家北條俊正氏とともにWebサイト「レコーディング女子」を5月下旬に立ち上げる。Webサイトでは、「プロのレコーディングスタジオで歌ってみたい!」と思っている全国の女子を募集し、レコーディング風景やインタビュー動画などを随時掲載していく予定。現在、課題曲として作詞をzopp、作曲をSunnyが手がけた「青いままで」の動画を公開している。応募詳細は今後「レコーディング女子」サイト上にて発表する。

青いままで

zopp
北條俊正(Blossom Report)
レコーディング女子

「作詞家zopp、初のガールズユニットをプロデュース Webサイト「レコーディング女子」新設も」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版