>  >  > 著名人が“ビートルズ愛”語るプレイリスト公開

浦沢直樹、奥田民生、中村一義、藤原さくらなどが“ビートルズ愛”語るプレイリストをKKBOXにて公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150504-kkbox.jpg

 

 アジア最大の定額制音楽サービス「KKBOX」と音楽専門ラジオ局「InterFM897」が5月3日、ザ・ビートルズの来日50周年を記念してタッグを組んだラジオ番組『KKBOX Here comes THE BEATLES』を7時間にわたりオンエア。KKBOXでは番組と完全連動したオリジナルコンテンツとして、出演アーティスト50人が選ぶ音声コメント付プレイリスト『武道館でもう一度聴きたいビートルズ』を一挙公開した。

 番組には浦沢直樹や奥田民生、ピーター・バラカンなど、ザ・ビートルズを愛する著名人から、藤原さくら、ROY(THE BAWDIES)、Chay、Mappyなど、世代やジャンルを超えた50名のアーティストやクリエイターが登場。さらに、和田唱、Rei、戸渡陽太、1966カルテット、GLIM SPANKYがビートルズのカバー曲を生放送で披露した。

 そして、今回公開したプレイリスト『武道館でもう一度聴きたいビートルズ』は、ザ・ビートルズの日本武道館公演(1966年)で演奏された曲数が11曲であることにちなみ、番組に出演したアーティストが『ザ・ビートルズがもう一度日本武道館公演をしてくれたら聴きたい11曲』をテ−マに選曲したもの。すべてのプレイリストには各出演者のコメントを音声ノーカットで収録しており、50名のアーティストやクリエーターからの熱い思いを聴いたうえで、ザ・ビートルズの楽曲を堪能できる内容に仕上がっている。

■公開プレイリスト
https://www.kkbox.com/jp/ja/playlists/folder/421

あいみょん/赤坂泰彦/生形真一(Nothing‘s Carved In Stone)/伊豆田洋之/市川紗椰/井手大介/1966カルテット/浦沢直樹/大谷ノブ彦(ダイノジ)/大森南朋/オカモトコウキ(OKAMOTO’S)/奥田民生/KAN/倉林敦夫(株式会社テレビ朝日)/倉本美津留/GLIM SPANKY/後藤淳平(ジャルジャル)/小堀裕之(2丁拳銃)/佐々木亮介(a flood of circle)/佐藤竹善/佐野元春/サンコンJr.(ウルフルズ)/鹿野淳/George Williams/菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)/園子温/高嶋弘之/高樹千佳子/chay/戸渡陽太/中村一義/HAPPY/林野宏(株式会社クレディセゾン)/ピーターバラカン/平田ぱんだ(THE BOHEMIANS)/藤原さくら/星加ルミ子/牧達弥(go!go!vanillas)/MAPPY/真鍋吉明(the pillows)/光村龍哉(NICO Touches the Walls)/森川欣信(株式会社オフィスオーガスタ)/森高千里/山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION)/山村隆太(flumpool)/湯川れい子/LOVE PSYCHEDELICO /ROY(THE BAWDIES)/Rei/和田唱(TRICERATOPS)

【リスナーが選ぶ11曲のザ・ビートルズ】

※全てのプレイリストはKKBOXのアプリで聴取可能。
KKBOX Here comes THE BEATLES 特設サイト
オフィシャルtwitterアカウント: @beatles_897 (https://twitter.com/beatles_897)
番組ハッシュタグ: #ビートルズ再来

「浦沢直樹、奥田民生、中村一義、藤原さくらなどが“ビートルズ愛”語るプレイリストをKKBOXにて公開」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版