>  >  > PLASTICS、初アーカイブブック刊行

PLASTICS、初のアーカイブブック刊行 高橋幸宏、布袋寅泰、藤原ヒロシらのメッセージも掲載

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社徳間書店が4月29日、PLASTICS初のアーカイブブック『PLASTICS 情報過多 -TOO MUCH INFO-』を刊行した。

 同書籍は、結成当時から世界ツアー中に至る貴重な写真・ツアー資料・証言を軸に、メンバー同士の出会いからバンド結成、プラスチックスとしての活動からバンド解散の真相までを綴っている。さらに改めて各メンバーが語るメンバーやバンドへの思いなども収録。アート・ディレクションはメンバーの立花ハジメ自身が担当した。

 また、「MESSAGES for PLASTICS’40th anniversary」では高橋幸宏、布袋寅泰、藤原ヒロシ、高木完などの著名人からのメッセージも掲載。付属するDVDには、1981年全米ツアー中である6月28日のサンタクルーズ、ザ・カタリスト公演の記録映像が約60分収められている。

 さらに、同書籍の刊行を記念して5月5日には、渋谷HMV&BOOKS TOKYOにてプラスチックスのメンバー、中西俊夫、立花ハジメ、島武実の3名が参加する発売記念トーク&サイン会も開催。詳細はHMVホームページにて確認することができる。

■リリース情報
『PLASTICS 情報過多 -TOO MUCH INFO-』
発売:4月29日(金)
編集:熊谷朋哉(SLOGAN)
発行・発行元 株式会社 徳間書店
定価:本体¥3,800+税 ※オフィシャル・ブートレッグDVD付き(約60分)
判型 B5判/本文160P(4C:128+1C:32)

【誌面掲載内容】
1.バンド活動当時の貴重な写真/資料
2.各メンバー(佐藤、中西、立花、島)による証言(インタビュー)
3.プラスチックス・ヒストリー
4.プラスチックス・オマージュ(関係者らによる40周年記念コメント)

北村信彦(HYSTERIC GLAMOUR)、桑原茂→(初代選曲家)、フレッド・シュナイダー(B-52‘s)小暮徹(写真家)、高木完(DJ /プロデューサー)、高橋幸宏(音楽家)、宅八郎(オタク評論家)田中知之(FPM)(DJ/プロデューサー)、ケイト・ピアソン(The B-52’s)、藤原ヒロシ、布袋寅泰(ギタリスト)、屋敷豪太(音楽家)ほか

※1981年全米ツアー中、6月28日のサンタクルーズ、ザ・カタリスト公演の記録映像を今回発掘。
プラスチックス絶頂期の演奏とパフォーマンスを収録した、オフィシャル・ブートレッグDVD付き(約60分)

■イベント情報
「情報過多-TOO MUCH INFO-」(徳間書店)刊行記念
プラスチックス トーク&サイン会
日程:5月5日(木)15:00
場所:HMV&BOOKS TOKYO
http://www.hmv.co.jp/st/event/24414/

「PLASTICS、初のアーカイブブック刊行 高橋幸宏、布袋寅泰、藤原ヒロシらのメッセージも掲載」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版