>  > 関ジャニ錦戸、昔の恋愛を明かす

関ジャニ∞ 錦戸亮、好きな楽曲に託して恋愛体験ほのめかす「過去にあったんでしょうね…僕も」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150807-kannjyani.jpg(C)タナカケンイチ

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)の4月18日放送回のゲストに、水曜日のカンパネラが出演。それぞれが“マイベスト曲”をあげ、お気に入りの歌詞フレーズを語り合った。

 同番組は、ライブ&トークハウス“関ジャム”にゲストアーテイストが出演し、ライブとトークを披露する音楽番組。名曲の制作秘話や当時の暴露話、ふだん見ることのできないアーティストたちの素顔が飛び出すコミカルな展開と、ゲストの持ち歌をオリジナルアレンジで関ジャニ∞とセッションする、レアなコラボレーションが見どころだ。ほかにも番組には、高橋真麻、篠原ともえ、ヒャダイン、小籔千豊が出演した。

 番組前半では、「関ジャムTUNES この歌のココを聴いてくれ!!」として、それぞれがテーマに沿った楽曲とフレーズをプレゼン。錦戸亮は“マイベストラブソング”に「オヤジになっても歌いたいキュンとする曲」として、クレイジーケンバンドの「ガールフレンド」を挙げ、「よく女の勘とかって言うじゃないですか。男にもあるんじゃないかって僕にも思ったんですよ」と曲を紹介。VTRではMVと共に<ガールフレンド予感してた こんな時が来ること てなわけでね>という歌詞が流れると、錦戸は「書いてるまんまですけど、そんな時ってあるんじゃないかなって……過去にあったんでしょうね、僕もね」と歌詞と同じ経験をしたことを明かし、スタジオメンバーの笑いを誘った。

      

「関ジャニ∞ 錦戸亮、好きな楽曲に託して恋愛体験ほのめかす「過去にあったんでしょうね…僕も」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版