>  > 嵐・相葉、狩野英孝との交流に難色

嵐・相葉雅紀は狩野英孝からの連絡を避け続けている? 「たまたま忙しい時に電話かけてくるから」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
realsound-arashi.jpg(C)タナカケンイチ

 嵐が番組オリジナルの大型ゲームでゲストと対戦する、“体感型アミューズメントゲームバラエティー”番組『VS嵐』(フジテレビ)が4月14日にオンエア。対戦相手の「ピン芸人チーム」には、土田晃之、陣内智則、ハリウッドザコシショウ、狩野英孝、あばれる君、小杉まりもが登場し、プラスワンゲストとしてヒロミも出演した。

 番組冒頭、ヒロミは1998年に嵐と共演していた番組『8時だJ』(テレビ朝日系)にちなみ「8時だ……?」と嵐に問いかけると、メンバーは「J!」と反応、櫻井は「(思わず)反応してしまう!」と叫んだ。これに対しヒロミが「大野(智)だけ反応しないのよ」とコメントすると、大野は「(番組に)出てないから」と当時を振り返った。

 人気ゲームのバンクボウリングでは、ヒロミと大野がペアに。櫻井から「2人が一緒にいる感じ新鮮だよね」と声が挙がると、ヒロミは「みんなには新鮮かもしれないけど、(嵐は)リーダー(大野)と僕がキャプテンでやってるので」と冗談交じりに述べ、大野も「(ヒロミは)リーダーより上ですね」と乗っかり、スタジオに笑いが起こった。

      

「嵐・相葉雅紀は狩野英孝からの連絡を避け続けている? 「たまたま忙しい時に電話かけてくるから」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版