>  > 指原莉乃、バラエティー活躍の秘訣を語る

指原莉乃、バラエティータレントに大事な要素を分析 「色気って大事。自分も『どこかエロい』と自負してる」

関連タグ
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 徳井義実(チュートリアル)、後藤輝基(フットボールアワー)、指原莉乃(HKT48)が司会を務める『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の4月6日放送分には、春香クリスティーン、大和悠河、矢部美穂、渡部建が出演。『悩める女 VS イチイチ細かい渡部プロ』というテーマで、トークを繰り広げた。

 同番組は、ある共通点を持つ3組のゲストを招き、司会の3人とのトークやVTRを交えながら、あらゆる角度からゲストらを徹底比較するもの。番組前半では、後藤が大和の「男が近づいてこない」という悩みについて触れると、彼女は「宝塚にいた時は女子校みたいだったので、卒業したら近づいてくるのかな? と思いきや全く変わらなくて……」とコメント。それに対して、後藤が「近づかないより近付けないという方が正しいような気がしますけどね」と語り、指原は「(大和は)お顔も綺麗で上品で、男性からしたら一度お供したいと思うんですけど、ヤったらヤバいんじゃないか? みたいな(雰囲気がある)」と指摘し、スタジオが笑いに包まれるとともに、後藤は「お前は今日どないした?」と過激な発言を繰り広げる指原にツッコミを入れた。

     
  • 1
  •  

「指原莉乃、バラエティータレントに大事な要素を分析 「色気って大事。自分も『どこかエロい』と自負してる」」のページです。JPOPアイドルの最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版