>  > 指原莉乃、メンバー間飲み会の模様を報告

指原莉乃、HKT48年長メンバーの飲み会模様を報告「飲んだ瞬間から転んで笑ってて……」

関連タグ
HKT48のおでかけ!
JPOP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の3月31日放送分で、「沖縄久米島はじめてのおでかけSP!完結編」の模様がオンエアされた。

 同番組は、HKT48が地元ファン獲得のために福岡市やその近郊に「おでかけ」(ロケ)するというもの。番組冒頭、指原と後藤は卒業シーズンにちなみ「卒業文集の思い出」についてトーク。後藤が「将来の夢を『マンガ家』『サラリ−マン』『SLの運転手』と書いていた」と話すと、すると指原は「若いメンバーは、何も知らずに『卒業文春』と言ってる」ことを明かし、後藤から「校長先生の熱愛発覚してる場合ちゃう」とツッコミを受けた。

 また、指原はHKT48の年長メンバーである穴井千尋・山田麻莉奈・坂口理子・多田愛佳とお酒を飲みに行ったことを報告。指原は、その際の出来事について「まりり(山田)がほんとひどくて。飲んだ瞬間から転んで笑ってて……」と語り、後藤も「そういう人おるよな」と呆れ顔で同調した。また、話は男性のタイプにも及んだようで、指原は「まりりはずっと『声がエロい人!』って言ってた」と明かし、続けてメンバーそれぞれの酔い方について「りこぴ(坂口)は飲んで明るくなるだけの良い酔い方で、らぶたん(多田)は寝るタイプ、穴井は可愛くなっちゃうタイプ」と詳細に報告した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版