>  > 指原莉乃、独自の“ドッキリ対策”明かす

HKT48指原莉乃、斬新な“ドッキリ対策”を明かす「ダテに騙されてないっすから」

関連タグ
HKT48のおでかけ!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の3月24日放送分で、「フット後藤がライブ極秘潜入&寝起きドッキリ下着発見」の模様がオンエアされた。

 同番組は、HKT48が地元ファン獲得のために福岡市やその近郊に「おでかけ」(ロケ)するというもの。番組冒頭、後藤が「あるところに“おでかけ”ロケしてきてん」と話すと、HKT48が国立代々木競技場第一体育館にて行なった『HKT48 春のライブツアー サシコ・ド・ソレイユ 2016』について、指原に内緒で観に行ったことを発表し、潜入ロケの映像をオンエア。VTR内では、後藤が物販会場に足を運び、お気に入りのメンバーである松岡はなのミニタオルが売り切れであること、それに対して指原のグッズが残っていることを確認し「指原まだあるやん……はなちゃん無いやん!」と叫ぶ場面も。VTR放送後、スタジオで指原が「ちょっと! (来てたの)知らなかったです!」と叫ぶと、後藤は「いつもVTRで見ているみんなとは違うのよ。これが彼女たちの本業で主戦場なんやなと思ったよ」と感慨深そうに語った。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版