>  >  > 青山テルマ、ミリヤ、AIと再コラボ

青山テルマ、新作で加藤ミリヤ、AIと2度目のコラボ 「この2人だからこそ見せられる自分もある」

関連タグ
青山テルマ
加藤ミリヤ
AI
JPOP
シンガー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 青山テルマが、4月27日リリースのコンセプトミニアルバム『PINK TEARS』に、加藤ミリヤとAIをフィーチャーした楽曲「One Day feat. 加藤ミリヤ,AI」を収録することを発表した。

 同作は、青山が2015年にリリースしたコンセプトミニアルバム『GRAY SMOKE』の続編であり対となる作品。『GRAY SMOKE』は青山テルマのイメージする「男性像」を楽曲で表現したコンセプト作品で、清水翔太やkj(降谷建志)、SWAY(DOBERMAN INFINITY)ら男性クリエイターが参加していた。新作の『PINK TEARS』では、フィーチャリングや詞・曲の共作、ビジュアルワークに至るまで女性アーティストとコラボレーションし、女性に訪れる様々な「涙」を表現した作品に仕上がっている。

 「One Day feat.加藤ミリヤ,AI」は、プライベートでも同志として尊敬しあう3人で制作。この3人でのコラボは、2014年に発売した加藤ミリヤのアルバム『MUSE』の収録曲「I’ll be there with you feat. AI &青山テルマ」以来2度目であり、前作では“友情”を歌っていたが、今作では“悔し涙”をテーマに掲げている。

 青山テルマは今回のオファーに関して、「悔し涙を流すようなどんなことがあっても、最後に横を見たら仲間がいるってことが一番の幸せだなと感じていて、そういう言葉を一緒に歌いたいのはこの2人だと思った」とコメント。「涙」というテーマについては、「自分の中のよりパーソナルな部分を表現することができました。この2人だからこそ見せられる自分もあるし、曲の中で心を開いている部分もある。この曲はとても特別な場所にあります」と語っている。

 なお、『PINK TEARS』にはほかにも、14歳のファッショニスタ「MAPPY」、コラムニスト「LiLy」が参加。詳細は随時、オフィシャルサイトにて発表予定だ。

20160315-aoa.jpg

青山テルマ「PINK TEARS」Teaser Ver.2

■配信情報
青山テルマ『One Day feat. 加藤ミリヤ,AI』
dヒッツ先行配信決定
・独占先行配信期間:2016年3月16日(水)5:00~3月22日(木)23:59
2016年3月16日(水)5:00~
※iTunes、レコチョクなどその他配信サイトは3月23日(水)からスタート


■リリース情報
ミニアルバム『PINK TEARS』
発売:2016年4月27日
価格:¥2,000(税込)
収録曲:「One Day feat.加藤ミリヤ,AI」ほか6曲+ボーナストラック1曲収録
コラボレーションアーティスト:加藤ミリヤ&AI、MAPPY(ファッショ二スタ)、LiLy(コラムニスト)
※ほか著名アーティストとのコラボを予定

青山テルマ公式サイト Aoyama Thelma Official Web Site

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版