>  >  > 坂本美雨、「pie jesu」配信開始 

坂本美雨 with CANTUS、配信限定曲「pie jesu」をリリース

関連タグ
坂本美雨
JPOP
シンガー
配信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 坂本美雨が、聖歌隊のCANTUSとタッグを組み、「坂本美雨 with CANTUS」として本日3月11日に配信限定で「pie jesu(ピエ・イェズ)」をリリースした。

 「pie jesu」は、『キャッツ』や『オペラ座の怪人』などで知られる作曲家のアンドリュー・ロイド・ウェバーが1985年に発表した、レクイエムの中の1曲。昨年出産をし、我が子とのコミュニケーションの中で、歌や音楽がこれまでより近い存在になっていると気づいた坂本は、自身の幼児体験においても音楽に囲まれていたことから、“子供に聴かせたい歌”、“子供に歌い継ぎたい歌”への思いを徐々に強くしていったという。そこで、坂本の気持ちを受け入れたCANTUSのリーダー太田美帆と共に今回のプロジェクトがスタートした。

 坂本は制作にあたり「一番身近にいる家族、大切な人を精一杯愛して、守って、安らかな気持ちにさせること。そんな日常を重ねることが自分にとっての鎮魂であり、それを歌として表現したい」と自身の思いを語っている。

 楽曲のプロデュースは、エレクトロニカやアンビエントの音楽で活躍するharuka nakamuraが担当。坂本とデュエットするボーカルには中学生のうららを起用している。楽曲は通常配信のほかハイレゾ配信も開始。2016年は今作のリリースをスタートとして、「坂本美雨 with CANTUS」名義でほかの作品も発表を予定している。3月21日にTOKYO FMにてオンエアとなる『TOKYO FM ホリデースペシャル 自分らしく生きる・働く supported by JICA』では、LIVEゲストとして出演した際の模様を聴くことができる。

「pie jesu」/ 坂本美雨 with CANTUS(試聴)【公式】

■オンエア情報
3月21日(月)13:00~13:55 オンエア 
TOKYO FM『TOKYO FM ホリデースペシャル 自分らしく生きる・働く supported by JICA』
坂本美雨 with CANTUSがLIVEゲストとして出演。

■リリース情報
通常配信
『pie jesu』
発売日:2016年3月11日(水)
価格:iTunes、レコチョク:¥250(税込) その他サイト:¥257(税込)

ハイレゾ配信
『pie jesu <24bit/96kHz>』
発売日:2016年3月11日(水)
価格:¥500(税込)

坂本美雨オフィシャルウェブサイト
坂本美雨オフィシャルフェイスブック
坂本美雨オフィシャルtwitter
坂本美雨オフィシャルinstagram
坂本美雨オフィシャルYouTubeチャンネル
CANTUSオフィシャルウェブサイト
haruka nakamuraオフィシャルウェブサイト

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版