>  > 櫻井翔、ディーンフジオカの“妻子トーク”に驚き

嵐・櫻井翔、ディーン・フジオカの“妻子トーク”に驚き 「その情報最初に下さいよ!」

関連タグ
JPOP
アイドル
櫻井有吉アブナイ夜会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
realsound-arashi.jpg

(C)タナカケンイチ

 TBS系列のバラエティ番組『櫻井有吉アブナイ夜会』が2月19日に放送された。今話題の芸能人が、今一番やりたい夜会を提案し、ゲストが仮面を脱いで本音をささやく同番組。今回はゲストにディーン・フジオカ、若槻千夏、井森美幸、スピードワゴン・井戸田潤、ベックが登場した。

 番組では、冒頭にディーン・フジオカが「世界中を股にかけた超グローバル俳優」というキャッチコピーとともに、ITの勉強をするためにアメリカ・シアトルの大学に留学、アジア各国を陸路で放浪、香港映画にて役者デビューしたという経歴を紹介。ディーンは広東語、北京語、英語、日本語を使いこなし、インドネシアのジャカルタにある家に嫁と子供が暮らしていると明かし、結婚していることを知らされていなかった有吉弘行、櫻井翔が反応。櫻井は驚きのあまり「その情報最初に下さいよ!」と叫び、スタジオが笑いに包まれた。

 ゲストのワガママや欲望を番組と視聴者の力で解決する『夜会掲示板』のコーナーでは、ディーンの「日本のベトナム料理店を20軒以上巡りましたが、ウエストコーストタイプのビーフフォーが食べられるお店が見つかりません。日本にないのでしょうか? 教えてください」という質問が読まれた。その後、該当店舗を見つけるべく、「ディーン・フジオカが納得するアメリカ西海岸流のビーフフォーを探せ!」と題したVTRロケを放映。グルテンアレルギーを持つディーンは、麺類やパンを食べることができず、米粉でできたフォーを好んで食しているという。ロケには、食通としても知られるホフディランの小宮山雄飛も登場。都内のベトナム店を徹底リサーチし、好みの味をチョイスした結果、江戸川区小岩にある「フォー おいしい」、足立区・北千住にある「ハノイハノイ」の2店舗を選出。ディーンと小宮山が直接訪問するも、こだわりの強いディーンの舌を満足させることはできなかったようだった。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版