>  >  > クリスの新曲をNGT・北原が絶賛

クリス・ハート、新曲発表イベントにNGT48・北原里英登場 北原「この曲をダメにしちゃいけないと緊張した」

関連タグ
JPOP
アイドル
シンガーソングライター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クリス・ハートが2月8日に、豊洲ユナイテッドシネマで『新曲発表&北原里英主演MVドラマVer.完成披露発表会』を行なった。

 クリスが2月17日にリリースするシングルの表題曲「僕はここで生きていく」は、日本に帰化申請中のクリスが、祖国から遠く離れた日本で生きていく覚悟や決意を歌った、初作詞となる楽曲。MVには、AKB48からNGT48へ移籍した北原里英が主演を務めている。

 イベント冒頭、司会を務めた芸人・アンバランスの山本栄治から「僕はここで生きていく」について聞かれたクリスは「デビューしてから初めての作詞・作曲をさせて頂いて、僕が日本に来た時に一人ぼっちで不安な気持ち、ふるさとが恋しい気持ちを曲にしたいと思って」とコメント。続けて山本は「アーティストとして成功を収めるのに何年かかりましたか?」と質問し、クリスは「13歳の頃から日本が好きで、日本に来たのは24歳、デビューしたのが28歳。ここまで来るのに色んなことがあった」と苦節の日々を語った。

 また、クリスは今回の楽曲で初めての作詞を手掛けており、このことについて「10代の頃にバンドをやっていて、その時は全部作詞・作曲をしていた」と述べ、日本語で歌詞を書くことに関しては「日本人が共感出来るような歌詞を書くにはやっぱり壁があって。今なら上手く歌詞を書けるかなと思ってチャレンジしました」と以前から考えていたことだと明かした。

20160208-kuri1.JPG

クリス・ハート、北原里英

 また、クリスはMVに北原を起用した理由について「北原さんが(AKB48からNGT48への移籍で)違う街に行くっていうのを聞いて、スタッフの紹介で北原さんにオファーさせて頂いた」と語ったあと、ここで主演を務める北原がステージに登壇した。北原は、NGT48劇場がやっと完成したこと、初日の劇場公演には新潟県知事が観に来たことを話し「新潟県を盛り上げないといけないという責任感がある」とコメント。クリスが新潟のご当地グルメとしてタレかつをお勧めすると、北原は「タレかつだけ食べたことないんです。今度教えてください!」と新潟トークが弾む一幕も。

20160208-kuri3.JPG

北原里英

 イベント中盤では、新たに撮影した「僕はここで生きていく MVドラマVer」をスクリーンに投影。MVは、北原演じる外資系企業に務める女性が、新潟への移動を命じられ、新潟での一人暮らしに挫けそうになるが、友人からの電話や母親から送られてきた肉じゃがを食べながら、懸命に生きていこうと決心する内容だ。MVを見終えたクリスは「素晴らしかった。僕が日本に来た時は、自動販売機の営業の仕事をしていて」と述べ、続けて「その時も一人ぼっちで『この会社で頑張ろう』と思っていた。それを思い出すと涙が……」と昔の自分を重ね合わせていたことを明かした。

 また、北原はMVの撮影について「この曲を少しでも(演技で)ダメにしちゃいけないなと緊張したんですけども、歌詞の世界観が分かりやすかったので、演じやすかったです」と振り返った。北原は映像内で肉じゃがを食べながら母親の優しさに涙を流すシーンを、1度の撮影でOKが出たと明かし、「すごい集中しました! (役の中の)お母さんからの手紙と、手作りの肉じゃがと、歌のおかげでしっかり感情移入できました」と撮影の裏側を明かす一幕も。その後、アンバランス・黒川忠文はクリスの第一子が誕生予定ということに触れ、会場からは大きな拍手が。これに対し、クリスは「(歌詞も)変わってくると思います。(生まれてくる子どものために)歌詞も考えておきます」と語り、北原はこのトークに触発され「30代前半で、1人目の子供を産みたいなと思う」と明かした。

20160208-kuri2.JPG

クリス・ハート

 イベント終盤では、クリスが「僕はここで生きていく」を弾き語りでパフォーマンス。クリスの歌声に北原は、「弾き語りバージョンすごい贅沢ですね! 感動しました!」と喜び、続けて「今までと違った場所で頑張っていこうとしている人がいると思うので、その人たちの背中を少しでも押せたらいいなと思っています。1人じゃないって思ってもらえたら嬉しい」と曲への思いをコメント。クリスは、「僕は日本に来てから日本のことがもっともっと大好きになって、人生の最後まで日本にいたいなと思って。これからもみなさんと楽しい時間を過ごしたいなと思います」とイベントを締めた。

20160208-kuri4.JPG

アンバランス・黒川忠文、山本栄治、クリス・ハート、北原里英

(取材・文・写真=渡辺彰浩)

クリス・ハート - 「僕はここで生きていく」MUSIC VIDEO

■MVフルバージョン公開情報
無料動画GYAO!(フルバージョン)

■リリース情報
『僕はここで生きていく』
発売日:2月17日(水)
価格:初回限定盤 ¥1,728(税込)
   通常盤 ¥1,296(税込)
<収録曲>
1.僕はここで生きていく(NHKみんなのうた 2015年12月~2016年1月)
2.I Believe~手をつなごう~(クリス・ハート ソロバージョン)
3.ゆいざくら
4.旅立ちの日に
<初回限定版付属DVD内容>
「僕はここで生きていく」MVとメイキング映像収録

■ツアー情報
『クリス・ハート 47都道府県Tour 2015-2016~続く道~ presented by IBJ』
2016年2月11日(木・祝)宮崎県・宮崎市民文化ホール
開場16:30 開演17:30
キョードー西日本 TEL 092-714-0159

2016年2月12日(金)鹿児島県・鹿児島市民文化ホール 第1ホール
開場17:30 開演18:30キョードー西日本 TEL 092-714-0159

2016年2月14日(日)滋賀県・びわ湖ホール
開場16:00 開演17:00 キョードーインフォメーション TEL 0570-200-888

2016年2月20日(土)兵庫県・神戸国際会館こくさいホール
開場16:00 開演17:00 キョードーインフォメーション TEL 0570-200-888

2016年2月21日(日)和歌山県・和歌山市民会館
開場16:00 開演17:00 キョードーインフォメーション TEL 0570-200-888

2016年2月27日(土)鳥取県・米子コンベンションセンター
開場16:00 開演17:00 夢番地岡山 TEL 086-231-3531

2016年2月28日(日)徳島県・鳴門市文化会館
開場16:00 開演17:00 デューク高松 TEL 087-822-2520

2016年3月5日(土)山形県・やまぎんホール
開場16:00 開演17:00 ニュース・プロモーション TEL 022-266-7555

2016年3月6日(日)宮城県・仙台サンプラザホール
開場16:00 開演17:00 ニュース・プロモーション TEL 022-266-7555

2016年3月18日(金)長崎県・長崎ブリックホール
開場17:30 開演18:30 キョードー西日本 TEL 092-714-0159

2016年3月19日(土)広島県・広島HBGホール
開場16:00 開演17:00 夢番地広島 TEL 082-249-3571

2016年3月21日(月・祝)愛媛県・松山市民会館
開場16:00 開演17:00 デューク松山 TEL 089-947-3535

2016年3月31日(木)京都府・ロームシアター京都
開場17:30 開演18:30 キョードーインフォメーション TEL 0570-200-888

2016年4月30日(土)東京・日本武道館
開場16:00 開演17:00 キョードー東京 TEL03-3407-8238

クリス・ハート オフィシャルサイト
http://chris-hart.net/

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版